うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ヒメウズラ-病気

大福オヤジ一匹

男一匹ヒメウズラのトロロさん、良く食べ良く遊び、フカフカ大福化まっしぐら。

ガニガニ男一匹

男一匹ヒメウズラのトロロさん、ガニ股でトットコ走っていますが、治るかな。

戦う男一匹

男一匹ヒメウズラのトロロさん、やはり燃える闘魂、戦っています。

無事っぽい師匠

ヒメウズラのまめ師匠、騒ぎの翌日はスッキリ爽やか、どーなってんだ?

晩秋と卵の足音

ヒメウズラのまめ師匠、三週間ちょっと産卵スイッチOFFだったのに、再びONの疑いが…全く油断できない卵との戦い…もう勘弁して

カクゴノススメ...無理😭

ヒメウズラ まめ師匠の軟卵との戦い、♀にとっては産卵は生死をかけた大仕事です。

親子だんらん?

トロロさん親子の家族だんらん...ではない😂 けれどもドタバタ攻防をご覧ください。

vs ブヨ卵&薄殻卵 激闘編

夜中にブヨブヨ卵が詰まり危機一髪、排出にトライするも....

鳥の卵管炎とは何ぞや

ヒメウズラの卵管炎の原因を探る。療養三週目に入ったヒメウズラの波さん、徐々に治りつつありますが、考えられる原因と対策をまとめておきたい。

ビッグ...ウェーブ?

卵管炎を治療中のヒメウズラ波さん。苦手な保定も少しだけ慣れてきました。

特別な友達 (鳥)

冬の休卵期の途中で立て続けに卵塞に見舞われる我が家の♀ヒメウズラ隊。大事な友達のまめちゃんまでもが...。

すまき保定

保定されるのが嫌でたまらないヒメウズラの波さん、どうしたら大人しく薬を飲んでくれるのか...考えた結果...

ウズラが先か... 経過

ヒメウズラ母娘、卵塞と卵管炎で同日通院のその後の経過です。

卵が先か...

ヒメウズラ母娘が卵塞と卵管炎で同日通院。卵管関連の異常を早期に見つけるには。

卵の柄 - 親子のしるし

ヒメウズラの卵はどれも似たように見えますが、各々決まった色柄パターンを持っています

ゼェゼェからの復活

ヒメウズラのとくちゃんはヒヨコの時大変な病気に、気嚢炎からの生還です

グー → パー (テープ矯正)

生まれたばかりのヒメウズラのヒヨコの指曲りをサージカルテープで矯正、小さい足にテープを貼るのは一苦労です。

フサのデレ

食いしん坊ヒメウズラのフサさんがご飯を食べません、病院に行って何日か看病するうちに...

卵詰まる その後

卵詰まりで病院へ行った銀さんのその後の経過です。まだ異常卵が出たりしているので油断できません。

卵詰まる

ヒメウズラの銀さんが卵塞になった時のお話。抱卵による休卵中に卵管の出口が癒着してしまいました、病院に行って危機一髪命拾いの巻。