うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

かわいい半ちゃん

スポンサーリンク

我が家のヒメウズラ隊の長老 半ちゃんが一昨日11月8日、5歳8ヶ月の生涯を終えました。
前日の夕方の半ちゃん、いつものようにおやすみ前の体重測定の後、おやつの豆腐とミルワームひとつを美味しそうに食べて部屋に戻りました。翌朝、いつものようにケージにかけた布をめくります、いつもならソワソワ起きてくる半ちゃんですが、その日はもう入口の近くで横になっていて天国へ行った後でした。
「半ちゃん、どうしたの」と抱っこしてナデてみても、何もわかりませんでした。
おばあちゃんではあったけど、老衰という状態ではないし...ピンピンコロリと言えなくもないですが...あまりに突然で呆然としました。


これは今年春ごろの半ちゃん

前日の体重もいつも通りで、お腹を触ってみても卵はなく、何か原因があるとしても全く思い当たるフシがありません。卵は7月12日に生んだのが最後になりました。それ以降は産卵しない時の理想体重で来ていましたが、9月に入ったあたりから食べても体重が増えない=本来なら体重が増えて産卵モードに入るな、という位多めに食べても増えなくなりました。増えはしないけど心配になるほど減りもせず、調子が悪そうな事もなく、いたって元気によく動き、よく食べていました。

なんの前ぶれもなく行ってしまった半ちゃん、大往生と言っていいのか?わかりませんが、5歳8ヶ月、ヒメウズラの♀としては長生きしてくれた方だと思います。

半ちゃんは人間が触ろうとすると逃げて、最期まで自分から来てくれる事は(オヤツ要求以外は)ありませんでしたが、長老だけあって飼い主としては思い出深い隊員です。
半ちゃんのアルバム、写真多すぎですが良かったら見ていってください。


5年8ヶ月と17日前に温め始めた卵たち
この中の一つから半ちゃんは生まれました


その年の冬はとても寒く
この地域には珍しく雪が積もった日に...


半ちゃんが生まれました


元気いっぱいの小さいヒヨコ


東北から来た卵から生まれた半ちゃん


先に生まれた仲間と一緒に


ほわほわの羽根が乾いてきてこげ茶色に見えます


まだヨチヨチと足がおぼつかない


翌日にはトコトコ歩きペットボトルの
フタからこぼれたゴハンをついばみます


仲間とくっついてスヤスヤ、右が半ちゃん


ウリ坊のような焦げ茶に茶色シマの半ちゃん


一週間ちょっとで大人の羽根が増えます


長老にもこんな子供の頃があったのです


『なにみてんのよ』て顔をしています


この様子のうかがい方、半ちゃんらしい表情


捕まって嫌そうな顔


でも頭をカキカキすると眠たくなる
半分ヒヨコの半ちゃん


三ケ月たってすっかり大人、丸々しています


新しく生まれたヒヨコが気になる半ちゃん


夕方になってもヒヨコを眺める半ちゃん


ヒヨコのまめ師匠とご対面
怖がり半ちゃんはおっかなびっくり


フレンドリーまめ師匠の突進に
追いつめられた半ちゃんw


ヒヨコグループの様子をうかがう


しれっと仲間に入る半ちゃん
uzurabanashi.hatenablog.com

別の日、今日もヒヨコにくぎづけ


だいぶ大きくなったヒヨコが
気になって仕方ない半ちゃん


たまに捕まって強制ナデナデされます
嫌でたまらないので変顔になります


大人になった仲間と一緒

半ちゃんの名前は最初は『半次郎』でした。ヒヨコのうちは性別が解らないので、2~3ヶ月ほどして卵を生むまでの仮名でしたが、半ちゃんは半年経っても生まず、後から生まれたヒヨコの♀の方が生み始めて『見た目は♀っぽいけど♂なのかな?』と思い始めたころやっと卵を生み♀と確定。ずっと『半ちゃん』と呼んできてすっかり馴染んでいるので、『半次郎』から『半』に改名しました(変な名前ですが『おはん』という小説もあることですし)。


『なにみてんのよ』2歳半ごろの半ちゃん


羽に少しクセが出てきて、半ちゃんらしい雰囲気


珍しく人間に寄ってきてやっぱりオヤツ目当て?


晩年の長老のおもかげがありますね


『!』半ちゃんルームでこちらに気づく


ぱっちり目が大きい半ちゃん、目千両小町です
uzurabanashi.hatenablog.com

部屋から脱走するのが上手で、得意顔だった半ちゃん
uzurabanashi.hatenablog.com

4歳になって生まれて初めて病院に行きました


待合室で緊張の面持ち


薬をもらって元気になりました
uzurabanashi.hatenablog.com

口にオヤツの豆腐のおべんとうをつけている半ちゃん


まめ師匠とオヤツ争奪戦していました


二人とも丸くて福々しく元気いっぱいでした
uzurabanashi.hatenablog.com

オヤツの豆腐を拾う半ちゃん


『もっとないの?』鋭い目で催促です


人間の指についた豆腐のかけらも見逃しません


太めの徳利みたいな可愛い体型です


目がキラーンとしているということは...


そこにはオヤツがあるのですw


綺麗な羽根の半ちゃん、今年の3月ごろです


10月なかば、冬毛に生え変わり中
人間の近くに来て何か言いたそう


「なあに半ちゃん?」と声をかけると
ふいっと逃げていっちゃいます


遠くでチラッとこちらを見る半ちゃん
何が言いたかったのかな

換羽も終わり、フサフサになってこれで冬も元気に越せるな、と思っていましたが急なお別れになってしまいました。
5年8ヶ月、『半ちゃん』と呼びかけるのが習慣というか、かなり強固に自分の一部になっていたんだな、と半ちゃんが居なくなって気づきました。まだふと下を見るとオヤツを催促する半ちゃんがそこに居て、ぱっちり目千両と目が合うような気がしてしまいます。
かわいい半ちゃん、たくさんの思い出をありがとうね。
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング