うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

東北小町 ノーマル柄

スポンサーリンク

ノーマル柄のヒメウズラ
半ちゃんです
うずら話『半ちゃんが一番美人かな~(スマホ画像を手に)』
叔母『へ~...どこがそんなに違うの?』
うずら話『え?顔が』
叔母『鳥の顔が?...どこらへんが違うの?』
うずら話『目がぱっちりしてる、すごく』
叔母『...ふ~ん...(蔑)
目が大きいヒメウズラ
どうですか、この可愛さ
という感じで、我が家の♀隊員の中で一番の美形は半ちゃんであるなあと常々思うわけですが、人間には全く理解されませんねw
真っ白なトロロさんや薄いクリーム色のとくちゃんの羽色の方が、黒い目がくりっと目立ってぬいぐるみ的な可愛さを発揮しますが、半ちゃんの羽根は『ノーマル』でいわゆるスタンダートなウズラ柄らしいです。現在さまざまなヒメウズラの羽色が作出される中、この『原種色』の方がかえって珍しくなっているそうです。
ノーマル柄のヒメウズラ
ヒメウズラの生ける原型
ぱっと見全体は地味な羽色ですが、半ちゃんの場合すごく目が大きく見える(ように思う)んですよね。目の周りが薄い色なんでそういう効果があるだけ?としても、目ぱっちりしているなと。
こっちを見るヒメウズラ
正面顔は少し貫禄ありますね
大きい目のヒメウズラ
ほら、目ぱっちり
結構接近して撮っているのに、いつものようにソソクサと去らない半ちゃん、なぜかというと先ほどミルワームをひとつあげたので、もう一つ貰えないかなと思っているからです。おやつを期待して『鵜の目鷹の目』だからなおさら目が大きく見えるのか?w
こっちを見るヒメウズラ
ミルワームおかわりほしいんだけど』
こっちを見るヒメウズラ
『...おかわりないのかな』
全員同じ羽色だったら鳥相を比較しやすいですが、ガチャ的にてんでバラバラの色柄が生まれるのがヒメウズラの大きな魅力ですしね。
目がぱっちりしてるヒメウズラ
う~ん、やっぱり目大きいと思うんですがw
目をつぶるヒメウズラ
『どっちでもよくない?』
我が家の隊員の中で半ちゃんだけが東北産の卵から生まれたので、もしかしたら東北美人ってやつかもしれません。もちろん他の隊員も全員可愛いですけどね!
目がぱっちりしてるヒメウズラ
うちの目千両は、やっぱり半ちゃんです
ソソクサと去るヒメウズラ
『おやつ無いなら、もう行くよ~』
半ちゃんはもう卵を産むのを止めてしまったようなので、産卵に関するトラブルの心配はありません😃ヤッター!これからもぱっちりお目目で元気に長生きして欲しいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

川井 カワイ ミールワーム x1カップ
価格:254円(税込、送料別) (2020/2/14時点)


にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング