うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

白い戦士⋀エンターテナー

スポンサーリンク

ヒメウズラはどんな羽色も可愛いですが、色によって少し気質が違うかも?と思う事があります。我が家のヒメウズラ隊の傾向としては、薄い色(白に近い)は自己主張が強く、濃い色(黒に近い)は穏やかな感じがします。
以前馬の世話をした事がありますが、10頭ほどいる中に1頭だけ居た白い馬はだんとつに頭が良い&凶暴でした。(虐待などで荒馬になった訳ではなく、元々の気性でした)過去に飼っていた歴代の犬については、皆可愛かったけれども白っぽい毛色の方がより愛嬌者というか、世渡り上手だった気がします。
集団生活をする動物だと、見た目が白い(保護色以外)と目立ってしまい自然環境では敵に見つかり易く、生存競争のハードルが上がるそうです。そういうハンデを乗り越えるために気性が荒くなったり、機転がきいたり、愛嬌が人一倍あったり、とキャラが濃くなるのかもしれません。
ヒメウズラの♂は♀に比べ明らかにやんちゃ行動が多いですが、白い♂は相当な暴れん坊です。

白いヒメウズラ
暴れ大将 十六郎(トロロ) さん♂です
この写真では大人しそうに見えますが、戦いの末捕まってしまい強制ナデナデされている所です。
気持ちよさそうな白いヒメウズラ
ナデナデは気持ちいいので文句言わずに満喫中、普段は...
トロロ氏はなぜか『足』に猛烈な闘志を燃やして戦いを挑んで来ますので、毎度5ラウンド6ラウンドは当たり前です。
暴れる前のヒメウズラ
やる気満々です
この『オウ、やんのか』的に羽根をパッパするのが全然怖くなくて可愛いです。
以下、トロロ氏の熱闘写真です。
ヒメウズラの戦い
突撃~!
口を開けるヒメウズラ
『ガブッといくぜ!』
ジャンプするヒメウズラ
『とうっ!』 この足w キックも繰り出します
可愛いヒメウズラ
『まだまだァ!』なんか凛々しいですw
狙うヒメウズラ
狙いを定めて....
噛みつくヒメウズラ
『とりゃー!』ガブーときます、靴下なので痛くも痒くもないです
噛みつくヒメウズラ
『なんどもいくぜ!』凶暴ですw
噛みつくヒメウズラ
ガブガブー
滑るヒメウズラ
ズルッ 床が滑ります
噛みつくヒメウズラ
ガブガブガブーー
靴下を見るヒメウズラ
動く指先が気になります
跳ぶヒメウズラ
びょ~~ん
戦うヒメウズラ
『むふー!』 仁王立ちです
噛みつくヒメウズラ
『オラオラ-!』
噛みつくヒメウズラ
滑ろうとも食いついて離しませんw
避けるヒメウズラ
『おぉっと』スウェーで避けるのも上手いです
走ってくるヒメウズラ
『いくぜーーー!』遠くから助走をつけて~
跳んで噛みつくヒメウズラ
『ドーーーン!!』迫力ですw
戦うヒメウズラ
『しぶとい敵だ!頑張るぞ!!』
戦うヒメウズラ
『ちぇすとーー!』
覗くヒメウズラ
トロロさん、いい加減お腹空きませんか
羽根をぱっぱするヒメウズラ
『まだまだぁ!武士はくわねど...』羽根ぱっぱ
戦うヒメウズラ
『どっせーーい!!』渾身の攻撃!
跳ぶヒメウズラ
ぴよ~~ん
跳びかかるヒメウズラ
もう大の字ですw 鳥に見えません (^o^;
と、こんな調子でまだまだ延々と繰り返されるトロロさんの攻撃です。最近大人になった別の白♂も、誰に習うでもなく足アタックをし始めました。
色の濃いハコたんは、ひょうきんで飛んだり跳ねたり快活に遊ぶ所はトロロ氏と同じですが、噛みついたり攻撃的な行動はしません。他の色付き♂も、ケージに手を入れた時たま~に抗議の体当たりをする位で、基本的に立ち向かって来ることはないです。
遊び足りないヒメウズラ
暴れまくって生き生きしてます
全てのヒメウズラに当てはまるかはわかりませんが、我がヒメウズラ隊の白い戦士たちは、色つき隊員たちよりも血の気が多いようです。
♀についても一定の傾向があるように思うので、これはまた別の機会に。
↓動くトロロさんもご覧ください
uzurabanashi.hatenablog.com

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング