うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ウズラが先か... 経過

スポンサーリンク

おかげさまで、とくちゃん波さん両名とも今のところ経過良好です。
母娘通院uzurabanashi.hatenablog.com
のその後です。

クリーム色のヒメウズラ
『写真あんまり好きじゃないよ』まあそう言わんと、はいチーズ
とくちゃんは何事も無かったかのように暴れること♂のごとし、お薬も自分からコクコク飲み(甘くて美味しいんでしょう)、後は次の産卵が正常に行われるかだけが問題です。
ヒメウズラの顔
次の卵はいつ生むのかな?『いつかなあ』
ヒメウズラのアップ
近い近い

波さんはお薬が効いたのか跛行がかなり軽くなりました。注意して見るとまだ少し歩様のバランスが崩れてますが、しっかり指を開いて足を踏みだすようになっているので確実に改善しています。腹部の腫れがまだあるようなので、引き続き投薬で様子を見ていきます。

ゴールデンパールのヒメウズラ
どうですか波さん、調子は
『こっちみないでよ~!』真面目に看病しているのに...つれないなぁ
母娘でこの待遇の差、波さんはとくちゃんと違って慣れてませんので人が近づくと逃げます。お薬を飲ませる時も必死の抵抗で中々飲んでくれません。上手くくちばしに垂らしてもプルプルッと顔を振ってしまうので、半分くらいはどこかに飛んでってしまいます。薬が効いてるんだから、スイスイ飲んでくれたらもっと早く治ると思うんですが...飼い主の心うずら知らずです。
ゴールデンパールのヒメウズラ
頭が透明になってますが、両足でしっかり踏みしめて立っています。良きです。
警戒するヒメウズラ
お薬ちゃんと飲んで全快したら、もう摑まれなくて済むよ、波さん
トロロさんを放鳥すると、波さんの居るホカホカ箱の周りをウロウロ、こっちおいでよの雄叫び、俺を見て見ての舞、とせわしないアピールが健気なんですが、卵管炎という事なんで完治しても暫くはデートおあずけになりそうです。総排泄口からバイ菌が入る機会はなるだけ減らしたいですしね。
トロロさん、男はつらいね!暫くはじっと我慢の子でいてくれ。
f:id:uzurabanashi:20191220174045j:plain
『おれのよめさん、どこやった~!?』


にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング