うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

卵が先か...

スポンサーリンク

卵詰まりの悪夢再び...と言うとまた銀さんか
uzurabanashi.hatenablog.com
と思いきや、今回まさかのとくちゃんでした。
夜中にケージからゴトゴトいうので見に行くと、とくちゃんがフラフラしていました。
すぐホカホカボックス設置→とくちゃん移動、ガニ股でドテドテ歩いているのでうまく動けなくて転がったりしてます、異音の原因はこれですね。昼間元気に遊んでいたのに、膨らんでかなり辛そうな感じに...腹部を触って見ると固いものの感触があるので卵があるのかな...。その後2時間ほど様子を見ますが時々ふんばるけど卵出ず、このまま朝まで持つか不安になる。素人がやるのは危険なのでやるべきではないと思ってましたが、ほっといて死んでしまったら取り返しつかんぞ、と思いお腹を少し圧迫して卵排出を試みるも...やはり怖くて断念...中で割れてしまったらそれこそ命に関わる...😭。病院が開く時間にすぐ連れて行く準備をして、持ってくれよ...と祈りつつ4:00ごろウトウトし、朝になって見てみると...

とくちゃん、めっちゃ元気に動き回っている!どういう事??
具合悪そうだったのはワイの幻覚?!

一瞬病院いらんかも?とよぎるも、イヤイヤ一時的に良いだけかもしれん、という事で病院へ。
で案の定、卵が停滞していたので出してもらい(殻の薄い卵でした)薬もらって帰宅、本人いたって元気、昨夜のヤバそう感は何だったのか...。卵が停滞している位置によって、内部が圧迫されて苦しくなったり平気になったりするとの事でした。
とりあえず、とくちゃん命拾いして良かったです。あ~心臓に悪いよ...。

掌の上のヒメウズラ
また産卵優良児に戻ってくれよ~とくちゃん
病院で鳥の歩様がおかしい場合(今回とくちゃんの場合ドタドタガニ股など)について質問した所、卵管は鳥の体の左側を通っているので、卵管に異常が起きると左足が跛行する可能性はあるとの事。なるほどな...。

そういえば波さんが最近少しビッコ引いてた事あったな、と思い改めて波さんをチェックすると...本格的に跛行している!
左足がちゃんと踏めていない、卵詰まりかなと思いおしりを見ると...何か出かかってますが卵ではなく、巨大ウ●チ??もう出口に見えていてだいぶ大きいので、ちょっと圧迫するとでっかいのが二個も...。💩💩
波さんも病院だな...歩様はおかしいが元気と食欲はあるので、用事を済ませた後夕方に再び病院へ。また卵詰まりかと思いきや、波さんは卵管炎ではないかとの事で投薬で改善するか経過を見ることになりました。卵詰まりのように頓死の危機はないが、薬効が無ければどうなるかまだ不明です。

ゴールデンパールのヒメウズラ
ちゃんとお薬飲んで全快して、またトロロさんとデートしてあげてよ波さん

今回奇しくも母娘同日通院となってしまいましたが...やはり♀は婦人科系統のトラブル多しです....。
♀隊員のみんな、卵産まなくていいから、元気に長生きしてくれよ~!(心の叫び)と思いますが、卵が無ければみんなが生まれる事もなかったわけで...
ジレンマにさいなまれつつ、人が出来ることは健康管理と安産祈願だけです。

そんなわけで、昨日今日でぐったりのうずら話でした。



にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング