うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

涙目ふーさん 🐤

スポンサーリンク

暑いよ~ 扇風機で乗り切れない暑さです、我慢せず熱中症になる前にエアコンつけましょう。
エアコン入った快適空間で若鳥三羽放鳥中、ふーさんに異変が…
↓若鳥隊はこちら
uzurabanashi.hatenablog.com

🐣 ふーさん生まれて初めての病院

いつものように放鳥タイム、ふーさん、ぶんちゃん、にしきどんの三羽でウロチョロしたり布浴びしたりしていました。しばらくしてふーさんが布風呂でウトウトしているなと思って見ていましたが、眠たいにしては何かちょっと様子が違うな?と思い手にのせてよく見てみると左眼を閉じてる時間が長い。全く開かないわけではなく、時々パッチリ開くので一時的なものかと思い暫く様子を見る。その後3時間以上経っても改善しないので病院へ行くことに。

家と病院のヒメウズラの違い
左眼が開きません、と言って診てもらうも病院だと
ビビりすぎて両目パッチリになるふーさんw
家だと安心しているので弱った顔を平気でします

目にライトを当てて目の奥や周りをじっくり診てもらいましたが、特に目立った傷や腫れは無いとのこと。どこかにぶつけたか、引っかけたかしたのかもしれません。とりあえず大したこと無いようでひと安心。

目に軟膏を塗られるヒメウズラ
抗生剤入りの目軟膏を塗ってもらいました

自分で塗れるか心配になりましたが鳥のまぶたは下から上に閉じるので、閉じた所にちょいと塗ってやれば瞬きした時に涙とともに眼球の方に入り眼を守ってくれるとのこと。目に軟膏って難易度高いぞ!と思いきや簡単そうで助かりました。それにしても何が原因なのか、若鳥隊はまだ子供なのでワチャワチャした時に何か目に当たったのかな。無邪気にはしゃぐ若鳥隊は可愛らしいですが、暴れすぎておかしなことにならないように気をつけないといけません。

はしゃぐヒメウズラ
放鳥中にはしゃぐふーさん
子犬がぴょんぴょん跳ねてじゃれるのと同じです

左眼以外は元気も食欲もあるのでこれで早いとこ良くなってくれるかな?

🐣 翌日のふーさん

両目ぱっちりを期待していましたが、まだ左眼は閉じています、もしかして意外と時間かかるのかなぁ~

ホワイトヒメウズラ
左眼ちょっと開いてます、目の周りが涙で濡れています

f:id:uzurabanashi:20210725102544j:plain
だいたいこんな感じで閉じています

f:id:uzurabanashi:20210725102559j:plain
たまにうっすら開けます

f:id:uzurabanashi:20210725102607j:plain
独眼竜ふーさんから元のふーさんに早く戻ってくれよ
せっかくの美人が台無しだよ?

f:id:uzurabanashi:20210725102614j:plain
ナデナデするから頑張れふーさん

f:id:uzurabanashi:20210725102627j:plain
ナデナデ~

f:id:uzurabanashi:20210725102634j:plain
暫くは病人ルーム&一人放鳥で様子見です

上手くできるか心配だった目軟膏も問題なく塗れましたので、あとは経過を見るだけですね~。今まで目のトラブルはまめ師匠が原因不明の目の腫れ(軽傷、おそらくぶつけたか引っ掻いたか)があった位で、その時は何もせずすぐに元に戻りましたので、目に薬を使うレベルは今回初です。早く治ってくれるといいですが…やはりちょっと心配です。

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング