うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

見えない卵?

スポンサーリンク

今現在、元気なまめ師匠ですが、先日、朝給餌後に様子がおかしくなりました。
給餌前はいつも通りソワソワと良く動いていましたが、ゴハンを食べた後丸くなってじっとしている時間が長い…。お腹を地べたにつけておらず、寝ている訳でもない。気持ちおしりを高く上げて、いきんでるような風にも見える…。これは軟卵詰まりの時と挙動が似ています、最近体重が増え気味のまめ師匠10ヶ月ぶりの卵スイッチか?とお腹を触るも、卵らしきものはありません。

f:id:uzurabanashi:20211015133052j:plain
ナデナデ~

動きは少ないけども飲食はしているので、暫くしたら調子良くなるかな?昼過ぎても変わらなかったら病院へ行く事にして様子を見る。お昼ごろになり、まめ師匠再び活発に動くようになりました(ホッ)。しかし原因はわからないので心配です…おそらく産卵器官に関する問題、あるいは便秘?(^_^; は考えにくいですが、何かまめ師匠の身体の中にスタックしているものがあるかもしれません。

4.5歳のまめ師匠、いつ何があってもおかしくないと思うようにはしていますが、やっぱり焦りますね…。無事に次の誕生日を迎えて欲しいです。

🐤 見えない卵

ヒメウズラの生殖器管は背中側にあります、♀の卵巣・卵管は胚の段階では左右対称に二つありますが、左側だけ発生が進み、右側は細胞が死んで消滅します。卵管が体の左側を通っているので、炎症など異常が起きると左足を跛行する事があります。

ニワトリの内臓
これはニワトリさんですが、ヒメウズラの器官の位置も大体同じじゃないかと

卵巣で出来た卵黄が長い卵管を通る間に卵白をまとい、子宮部に達したら卵殻が形成され、出来上がったらぷりっと産み落とされます。これが約24時間でスムーズに終わればおめでとうとなります🎉。
しかしいつも立派な卵が出来るとは限らず、時には殻がないブヨブヨや、表面がザラザラで途中でつかえたり、殻が薄すぎて体内で割れたり、大きすぎて鳥が頑張っても出なかったり、様々なトラブルがあります。

Oviduct-hen
1 漏斗、2 筒部、3峡部、4 子宮、5膣(卵が入っている)
卵黄が卵巣を離れ漏斗に入り卵管を通過して膣部(総排泄腔)へ向かいます

人間が手伝って押しだせる状態・位置の卵なら何とかなる可能性がありますが、卵巣や卵管の上(奥)の方に問題があると発見も対処も難しいです。卵を作る材料が卵管内に詰まって腐ってしまう『卵管蓄財症』は、手術で卵管ごと摘出する事もあるようですが、小さい鳥の身体が麻酔や手術に耐えられるか、飼い主としては悩みます。

このように産卵には危険がつきものだし、体力を削って卵を生むと短命になるし、て事で飼い主各位は♀鳥ちゃんがなるだけ卵を産まないように苦心惨憺します。基本的に『卵製造に回せる余分なエネルギーがあるから、卵を作る』ので、まずは総カロリーを管理しその他の発情抑制対策することが大事かなと個人的に思います。

しかし、人によっては栄養バランスが良いと思われる高価な餌を取り寄せたり、細かくカロリー計算して自分で配合を考えたりして、ほとんど産卵無しで順調に行けば10年も夢じゃない?と思っていたら、実は体内に正常に形成されず排出されなかった卵の材料が溜まっており、平均年齢で旅立ってしまったケースがあります。かと思えば、いたって普通の市販の餌を適量与え、特別な事は何もしていないのに10年生きたケースもあったりと『長寿』という話になるとこれはもう運の力が大きいのかな~と思ってしまいます。

自然界では被捕食者の小さな鳥は、出来るだけたくさん卵を産んでヒナをかえし、たくさんの仲間と一緒に集団で行動し、敵に襲われたり天候に翻弄されながらも、生き残ったたくましい者が次世代に命を繋いでいるのでしょう。
ペットとしては短命でも平均よりちょっと長生きしてくれれば恩の字なのかもしれません、でも出来ればもっともっと長く一緒に居てほしいですね。

🐤 ♀の産卵器官の疾病関連サイト

有益情報を提供してくれているサイトをいくつかご紹介。
takizawa-ah.jimdofree.com
🐣 卵管蓄卵材症(らんかんちくらんざいしょうについて
xn--cnqy0hiyav1vq72aphe2n3e64k.com
www.hab-ah.com
🐣 卵管摘出手術の様子
leaf-animal-hospital.jp

🐤 無事っぽい師匠

具合が悪そうだった時の師匠です。

シナモンヒメウズラ
丸くなってじっとしている時間が長いけども、飲食は良くする

f:id:uzurabanashi:20211015131136j:plain
じっとしている時はおしりを少し上げて
ふんばってるような、そうでもないような…

f:id:uzurabanashi:20211015132109j:plain
どうしました師匠?どこか痛いかな?
まめ『ピポピポ…』

f:id:uzurabanashi:20211015133058j:plain
お腹を触っても卵は触れませんが…

f:id:uzurabanashi:20211015133103j:plain
師匠の挙動的には卵が降りてくる途中の感じでしたが…
数時間後にはケロッとしていました、何だろうなぁ…

隊員達の身体の中で何が起きているのか?推測しか出来ませんがよく観察して、色んなサインを見逃さないようにしないといけません。

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング