うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

座りまめ師匠

スポンサーリンク

連続台風もやっと去ってお日さまが戻ってきました、日差しはまだまだ強いので日焼けに注意です。

🐥 QOLが下がっていく

二足歩行の鳥が片足を悪くすると良い方の足にも負担がかかるようになり、次第に歩行が困難になるそうです。
まめ師匠も暫くびっこ歩きでなんとか動けていましたが、日が経つにつれどんどん動きが少なくなりました。動かないので筋力が衰えてさらに動きが減り、いまはほとんど座っている状態です。体重が軽い鳥なので片足でも元気に過ごせるかと思いましたが、甘くはなかったようです。
uzurabanashi.hatenablog.com


人間の上に乗せられてちんまり座っている師匠


こうやって見ると元気な時と変わらないですが...


まめ『!』
新しいスマホが気になる師匠、なぜか嫌なようで


まめ『それきらい!』
前のスマホと色が違うくらいですが、何がそんなに?
変な電波でも出ているんでしょうか?


少し怒り顔ですが落ち着いてきた師匠
怖くないのがわかってきたようです


怖くないからね、まめちゃんの顔を撮らせてね


まめ『(ウトウト...)』
落ち着いたら眠くなってきたようです


足で顔をかけないので右の鼻のところに少し
ゴハンの粉がついてしまっています
代わりに人間が濡れ脱脂綿で拭きます


踏ん張れないので羽つくろいも思うようにいかず
これも極力人間が指やタオルでブラッシングしています


ナデナデはどうですか?前ほど気持ち良くないのかな?

本人が自力で動こうとするとつんのめってひっくり返り起き上がれないので、床材に少しくぼみを作ってそこに座ってもらうようにしています。それでも夜中にひっくり返ったりしているので、何度か起きてチェックするようにしています。
体勢を崩さずものをついばむのが難しいので、できるだけ動かないで済む位置にゴハンを設置したり、人間の手からちょいちょいつまみ食いしています。
食欲があるのが救いですが、このまま全く動かなくなるとどうなのか...。年齢も年齢なので何があってもおかしくないですが、怪我が原因なのが本当に悔やまれる所です。
動けなくても本人が苦しくなければ、美味しいものをたくさん食べてのんびり過ごして欲しいです。

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング