うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ジュラシック子孫

スポンサーリンク

ヒメウズラの放鳥(室内)は♂♀を一緒に放すとたいてい最初は♂の猛烈ラブアタックで大騒ぎになります。暫くして♂が落ち着くと、気の合う同士なら仲良く一緒に散歩したり、あげたミルワームを全部♀に貢いだり、人間が近づくと♂が♀を果敢にガードしたりとなかなかのマイクロ紳士っぷりです。気が合わないとちょっと近づいただけで♀の猛抗議、あげく攻撃体勢を取られるので諦めが肝心です。♀の機嫌によっては、さっきまで仲良くしていたのに突然大喧嘩が始まり断絶状態になる事もあるので、関係の変化にも注意です。
我が家の♀陣には♂とデートしてくれる穏やか女子が少なく、さらに穏やか女子といえども弱っちい♂は相手にしてくれませんので😭必然的にトロロ氏のようなマッチョ野郎ばかりがデート権を獲得する事になります。自然の掟はシビアですな...。

♂のヒメウズラ
もう一人のモテマッチョ野郎 金ちゃんです
『オーース!金四郎ッス!!』
♂のヒメウズラ
久蔵氏は男前だが何故かモテず...なんで?『なんででしょう...』
なのでしばしば『男子はあっちいきなさいよ~!』♀チームと、『ぼく何も悪いことしてないのになぁ...』♂チームに分かれ放鳥という事になります。♀チームは食べ物が絡まなければ、仲良し同士つるんだり、お互い距離をとったりして平和に遊んでいます。♂チームは最初に一番立場弱い感じになった者が♀と間違えられるのか何なのか、♂同士のチキチキ猛烈ラブアタックが始まります。お互い見た目で明らかに♂と分かるはずですが、そんな事は気にしないらしい。追われる方はメチャメチャ困惑顔ながら必死の逃走ダッシュしますので、部屋中置いてあるものを蹴散らしてのヒメウズラ大運動会の様相を呈します。
あまりに騒々しいので「こら!もう走らんで良い!」と注意すると、一瞬ぴたっと足を止めてこちらの顔を見ますが、またすぐドワーーッと走り出しますので、喧嘩沙汰にならない限りは運動になるからいいかと放置しています。床で作業している時に運動会の一団が部屋のむこうからこちらに向かって走ってくると、恐竜映画のワンシーンのように古代の恐竜群を見ているようでわくわくです。
こんなイメージでしょうか  完全に雑コラですが*Original image all rights reserved Universal studio Inc.
こんなイメージでしょうか 完全に雑コラですが
*Original image all rights reserved Universal studio Inc.
群れにまみれる瞬間は「鳥の先祖はやっぱ恐竜だぜぇーー!ヒャッハー!」と胸熱になりますが、こうして雑コラしてみるとやはりただ可愛いだけな気もします。
恐竜といってもT-Rexのように7トンもあるものから進化したわけではなく、T-Rexとの共通の祖先から枝分かれし、小型化しその後なんじゃもんじゃを経て現在の鳥の姿になっています。↓は共通の祖先の科に属す恐竜で、体重は750kg程度 (牛と同じくらい) だそうです。
ヘレラサウルスの骨
ヘレラサウルス大先輩のお骨
By Sharat Ganapati from Chicago, USA - Rawr! Dinosaurs!, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4209450
歯もあるし鳥類の面影は感じられませんが、骨盤や足の形その他諸々から先祖である事が確定しているそうです。
ヒメウズラの大きさからすると、牛が進化してハムスターサイズになったような感じでしょうか。小さいけど偉大な祖先を持っているんだな~と感心します。
ヒメウズラの♂たち
がんばってモテろよ野郎ども!『うぃ~~ス...』

ネットでこんなの発見しました。可愛すぎるだろwww

ヒヨコのgif
ジュラシックひよこ


にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村 ウズラランキング