うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ビッグ...ウェーブ?

スポンサーリンク

波さんの卵管炎のその後です。
uzurabanashi.hatenablog.com

ゴールデンパールのヒメウズラ
『こっちみないでよ~!』相変わらずです
よく食べ、良く動き、ホカホカルームに近づくもの皆に安全な所からケンカを吹っかけている波さんですが、まだまだフン💩の出方がよろしくない。フンは通常小出しに回数多く出るものですが、抱卵中など巣にじっとしていないといけない時は溜めフンをして出す回数を減らします、サイズも大きくなります。
波さんの場合、溜めフンが巨大になりすぎて歩様がおかしくなったり、後ろ半身の羽繕いの時に足を踏ん張りきれずにでんぐり返ったりしてる時があります。ビッグなやつが自然にごろんと落ちている事もありますが、あまりに出ない時はお腹を圧迫すると卵くらいのがもりっと出たりします。
そうこうしていて、先日波さんのお腹を触っていてフンとは違う固くて丸いものがあるので、卵が出来て停滞しているのかと思い圧迫してみるも出ない...ので二度目の病院へ。

診てもらったところ
・卵はできてない (卵と間違えたのは『砂肝』だった...😓)
・卵管の炎症はだいぶおさまっている
・溜めフン状態になるのは、腹部の腫れの影響で力が入らないせいであろう

というわけで、引き続き投薬治療となりました。
あ~卵じゃなくて良かった...しかし勘違いして砂肝を押してしまったので何か悪影響が出ない事を祈る、ごめん波さん🙏。
卵塞が起きて、圧迫して押し出せるようになる位置は鳥の骨盤の間~下に卵がある場合で、そこまで降りて来ないと押して出す事は出来ないそうです。

早く全快するといいね波さん『もうげんきだよ~!』
投薬二週目にもなると保定に慣れてきたのか、普通に仰向けに握って、指に乗せたお薬の水滴をクチバシの横につけるとコクコク飲んでくれるようになりました。平和で嬉しい😊この調子で着々と回復していって欲しいです✨
捕まっているヒメウズラ
とっ捕まって不満顔です
ここんとこ隊員の病気話ばかりしてしまったので少し控えようと思います。人が飼っている生き物の話でも、病気の様子を聞くのは可哀想で辛いな...と思う事がありますので...。『これは予防や治療に役立つかも?』という情報をゲットした場合等は、必要に応じて症状の説明と共に公開しようと思います。🏥
ゴールデンパールのヒメウズラ
お薬ちゃんと飲めて偉いぞ波さん『はやくはなして~』




にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング