うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ヒメウズラとキジ目(もく)たち

スポンサーリンク

🐥 ヒメウズラと並ウズラ

ヒメウズラ(King quail)と並ウズラ(Japanese quail)はどちらもウズラと呼ばれキジ目キジ科の仲間ではありますが、それぞれ『ヒメウズラ属(Excalfactoria)』と『ウズラ属(Coturnix)』に分かれており、ヒメウズラは『ウズラの小さいもの』ではなく別種の鳥です。

ヒメウズラと並ウズラとニワトリ
左から並ウズラ(体長約20cm)、ヒメウズラ(10cm)、ニワトリ♀(50cm)、卵の重さはウズラ平均10g、ヒメウズラ平均5g、ニワトリ Mサイズ平均60gです。
ヒメウズラは体も卵も並ウズラの半分くらいですが、並ウズラがペットショップにいる事があまりないので大きさをイメージしづらいかもしれません…。

シナモン色のヒメウズラ
ホッカペ布風呂ひとり占め中のまめ師匠、寒いもんねぇ

ヒメウズラ属 Excalfactoria 英語から翻訳-Excalfactoriaは、キングウズラとアオヒメウズラの2種類の旧世界のウズラで構成される属です

アオヒメウズラ

ExcalfactoriaAdansoniDavies
この絵を見る限りヒメウズラの原種とそっくりですね。
uzurabanashi.hatenablog.com

🐥 キジ目の仲間たち

小さいキジ目の仲間でペットとして流通しているのは大体以下の種のようです。

ナンベイウズラ科・亜科

コリンウズラ

Colinus virginianus USFWS
並ウズラよりひと回り大きい、準絶滅危惧種
カンムリウズラ
Schopfwachteln Zoo Berlin
頭のてっぺんに伸びた冠羽が特徴的
ウロコウズラ
Callipepla squamataUSDAalt
羽の模様がウロコみたいですね

イワシャコ属

イワシャコ

Alectoris barbara Tenerife
この鳥は面白い寝相が有名?のようで、うつぶせで頭から足の先まで真っ直ぐ伸びて地べたにペタンコになっている姿がユーモラスで受けているようです。

カンムリシャコ属

カンムリシャコ

Crested Wood Partridge (Rollulus rouloul), male and female
木彫りの置物みたいにカラフルな鳥ですね、特に♀の緑と茶色のセーターを着たような姿はインパクトあります。

Crested Wood Partride 158
カンムリシャコ♀
こりゃ可愛いですね~w

どの鳥も野鳥味あふれる色柄です、あまり珍しいと具合が悪くなった時、ちゃんと病院で診てもらえるのか少し心配ではありますね。
キジ目には他にキジをはじめライチョウホロホロチョウなど、丸っこくて可愛らしい鳥が沢山います。

🐥 一番はもちろん

色んな鳥がいますが飼い主にとっては我が家の隊員が一番可愛いわけです。

f:id:uzurabanashi:20201103132554j:plain
寒いからって甘やかして暖かくしていると寒さ耐性がつかないという説がありますが、寒いとどうしても心配が先に立って中々ねぇ…
まめ『さむいのきらいだよ~』

f:id:uzurabanashi:20201103132612j:plain
最近絶好調のとくちゃんですが、まめ師匠よりエサ少ないのに何故か着々と体重が増えている…

f:id:uzurabanashi:20201103132621j:plain
太るようなものは何も食べていないが…冬毛がみっちり揃ったせいかな?

f:id:uzurabanashi:20201103132632j:plain
そこんとこどうなんだい?とくちゃん
とく『ん~?そんなふとってないよ?』
いやいや、数字は嘘つかないぞ

まさか卵スイッチ入ってなかろうな…も~本当に気が抜けないですな。

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村


ウズラランキング