うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

ヒヨコきょうだい - 親子対面 🐣

スポンサーリンク

ずっとジトジト雨で蒸し暑いですね~人間は早くもバテ気味です。今日は一瞬の梅雨の晴れ間なのか、強い日差しが降り注いて草木も鳥も日光浴に余念がないです。

🐣 親子対面

今まで体重が毎日1~2gずつ増えていたヒヨコ、44gに到達してからこれをキープするようになりました、さらに増えるとしてもここからはゆっくりでしょうか。大人と変わらない体重ですが、だっこした感じはまだ一回り小さく、クチバシや足も大人に比べたら小さくて華奢です。


見た目はすっかり大人です

ほとんど大人になったので、他の隊員達と交流させてみようと思い、まずはお母さんのはるちゃんに会わせてみる事に。


警戒態勢のはるちゃん、腰が引けておっかなびっくりのヒヨコきょうだい

生まれてから一度も会っていないので、もちろんお互い親子だとは知る由もありません。お母さんのはるちゃんは『なんだ!このみしらぬやつらは!』という顔で体を低くして威嚇のポーズ。ヒヨコきょうだい達は知らないお姉さんに興味しんしん、だけど怖いので首を最大限に伸ばしてはるちゃんを見ますが、腰はめちゃくちゃ後ろにひけてるというw
でもヒヨコの好奇心はすごいです、怖いくせにちょっとずつはるちゃんに近づいていって、最後ははるちゃんの方が逃げていました。はるちゃんが早く動くとヒヨコもびっくりして逃げてましたw
試しにお父さんハコたんにも対面させたところ、速攻でシマシマちゃんにマウンティングしそうになったので止めました (^^;) 人間なら捕まるぞハコたん。。。

もっと小さいうちに対面させれば慣れるのでは?と思うかもしれませんが、自分で温めて還していないし、子育て経験もないので難しいでしょう。トロロさんがヒヨコだった頃に、フレンドリーなまめ師匠ならヒヨコとも遊んでくれるかな?と思って対面させたところ...


足くわえてぶん回す容赦ない攻撃

のちに男一匹として最強の漢の座をゆるぎないものにしたトロロさんでしたが、バイオレンスまめ師匠にえらい目にあわされた事もあったのでした。いや~まさか師匠がこんな暴挙にでるとはびっくりしました。
というわけで大人のヒメウズラとヒヨコはヒヨコが体力的に対抗できるようになってから対面・合流させた方がいいですね。


トロロ『あんときゃ~えらいめにあったわ』

🐣 短かった男一匹の座

ハコたんの発情抑制のため放鳥パートナーをはるちゃん♀からすぅさん♂に変更し、初日の様子だとしばらくすぅさんの受難が続くのかなと思いましたが、翌日にはすっかりすぅさんはハコたんを蹴散らして立場逆転していました。弱いな、ハコたん。


ハコ『はるちゃん...どこにいっちゃったの?』
ごめんね~ハコたんの健康のためなんだよ

ハコたんとすぅさんは体重もほとんど同じで体格差はないので、張りあってもハコたんが負けることはないはずですが、気の強さで毎回すぅさんの勝ちです。こんな様子を見ているとケンカに弱いハコたんは自然界では子孫を残せなかったかもしれませんね、お父さんはあんなに強かったのに不思議だな~


すぅ『へたれのおっさんには、まけないぜ!』

まあホワイトのヒメウズラは♂も♀もキャラが立っている場合が多いので、もしかするとハコたんの方が平均的な性格なのかもしれません。
uzurabanashi.hatenablog.com
Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング