うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

穏やかな日々(回想)

スポンサーリンク

前回の銀ちゃんの卵スイッチ事件以降、銀ちゃんをはじめ他の♀隊員も続々と卵スイッチが入り現在まで気が抜けない状況が続いております。その詳細は後日まとめたいと思いますが、今回は平穏だった過去画像(アップし忘れw)で現実逃避に走ります。
↓前回はこれ
uzurabanashi.hatenablog.com

🐥 スリムだったまめ師匠

3月ごろのまめ師匠、首を伸ばしてカメラ目線です。

シナモンヒメウズラ
この頃はオヤツ食べても卵のたの字も無かったのに…

シナモンヒメウズラ
師匠、もう4歳過ぎてんだから卵頑張らなくていいんですよ?

シナモンヒメウズラ
まめ『んなこといったって、かってにできるんだからしょうがないじゃん』

シナモンヒメウズラ
ま~そうなんですけど、毎回ヒヤヒヤなんですよこっちは

シナモンヒメウズラ
幾つになったら自然に卵引退するんですかね?
まめ『さ~いつだろ?わかんない』

養鶏場の鶏は二歳くらいであまり卵を生まなくなって引退になるそうですが、あれは人為的に毎日産卵させて身体が疲弊してしまう為なので参考になりません。生物によっては生殖活動の終わり=生命の終わりという種もいるので、鳥も生きてる間は好条件が揃えばいつでも産卵できるのかもしれません。

シナモンヒメウズラ
また昨年みたいにエンドレスシャチホコポーズとか嫌ですからね?
まめ『そんなことあったっけ~?』
uzurabanashi.hatenablog.com
シナモンヒメウズラ
半ちゃんに続く長老なんだから、みんなのお手本になって卵スイッチOFFキープでお願いしますよ!
まめ『はいはい、うるさいなあ…』

シナモンヒメウズラ
まめ師匠には特に長生きして欲しいので、卵疑惑が持ちあがったら即刻オヤツ無し+ゴハン控えめにさせていただきます。
まめ『ええ!じんせいのたのしみが…ひどすぎる…』

🐥 呑気な若造ども

♂隊員も年取ると精巣腫瘍やら内臓の問題が心配になりますが、若いうちは元気にワチャワチャ気楽なもんです。

レッドブレストヒメウズラ
ハコたんはいつも元気だね

レッドブレストヒメウズラ
体重もスリムなまま安定していて活動的です
あとは嫁さんが来るだけですね~

レッドブレストヒメウズラ
丸っこいナスビみたいで可愛いです

ホワイトヒメウズラ
椅子の下からノソノソ現れるハタ坊

ホワイトヒメウズラ
若鳥隊が生まれるまでは♂隊員最年少だったハタ坊
まだ二歳になってませんが、青年期真っ盛りでしょうか

ホワイトヒメウズラ
ハタ『……(ジ―――――ッ👀)』
こっちを見るハタ坊、これはオヤツ無いかなの顔です

ホワイトヒメウズラ
若鳥隊の誕生でホワイトメンバーが一気に3羽増えたので
一緒に放鳥すると見分けがつかなくなりそうです

ホワイトヒメウズラ
目印に食紅でほっぺに●でもつけようか?ハタ坊
ハタ『……』(半目で異議を申し立てるハタ坊)

こんな感じで、三ケ月前は居なかったヒヨコが、生まれてもう大人になってると思うと時の流れは早いのうと思う次第です。
外はやっと梅雨らしく雨が降ってきて、ジメジメ暑さから急に涼しくなりました。☔🐌🐸

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング