うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

[周遊Ⅰ Part2] ベルリン市内

スポンサーリンク

前回はライヒスタークまででした、この日は終日市内観光です。
uzurabanashi.hatenablog.com
ライヒスタークの斜め向かいに連邦首相府があります、ここは入れません。
(年に一度の政府機関一般開放デーに行くと中も見る事ができます、長い入場待ち行列ができるので早めに行くと良いですね。)

連邦首相府の前の泉なし噴水
連邦首相府の前の泉なし噴水
Bundeskanzleramt
連邦首相府(Bundeskanzleramt) Frau.Merkelの仕事場ですね
中央駅に戻って電車でさらに東側へ向かいます。
ベルリン中央駅裏手にあるオブジェ
ベルリン中央駅裏手にあるオブジェ 馬...馬ですね
電車の開閉ボタン
電車の開閉ボタンです、強めに押さないと反応してくれません。
押しても開かず監視(?)ブースのオバチャン駅員さんにすがるような目線を送ったら
『強く押せ!強く!』とゼスチャ返されました。
次の目的地はDDR Museum (東ドイツ博物館)です、Unter den Linden通りを東へ向かう途中に美術・博物館をはじめたくさんの観光スポットがあります。Museumsinsel (博物館島) の東側の対岸にDDR Museumがあります。
フリードリヒ二世像とベルリン大聖堂
左は伊達政宗公...ではなくフリードリヒ2世像。
右は博物館島にあるBerliner Dom (大聖堂)
Berliner Dom
Berliner Domと観光バス
Berliner Dom
近づいてみます
Berliner Dom
綺麗ですね。宗教建築にあまり興味がないので外から眺めるだけです
大聖堂の前はLustgarten (ルストガルテン) という庭園で芝生が植わっていて噴水などあります。天気が良いと沢山の人が寝転がったりしてくつろいでいる場所です。
Spree & DDR Museum
Domの裏手、Spree川を挟んだ川岸にDDR Museumがあります。
川を遊覧船が行き来しています。
展示物は東ドイツ時代の政治情勢を解説するものから日用品まで幅広く網羅しています。この日は観光客というか修学旅行生?で激混みで移動するのにやたらと時間かかってじっくり見る気になれませんでした。また改めて空いてる時に来たいと思います。
DDR Museum
当時の日常生活を再現、的なやつ
DDR Cameras
当時のカメラ群 こういうの良いですね
展示物 なんだろうこれw 覚えていない
DDR Museumを出た後ユダヤ博物館に行きましたが、クロークにカメラを預けてしまい写真が撮れなかった&広くて全部見きれなかったので後日もう一度来ようと思います。市内をぶらぶら見ていたらいつのまにか夕方近くになっています、暗くなるとまたホテルを発見できなくなる恐れがあるので、早めにZoo地域に戻りチェックインした後、スーパーマーケットで買い物や街歩きしました。私はこのCharlotttenburg地区がのんびりしていて一番好きです(元西ドイツ地区の方が綺麗で治安が良いです)。
ベルリンのホテル
本日の宿。やたら複雑な廊下を通って部屋に到達。
自分好みの狭っくるしさ、DDRの独房か船室みたいで楽しいですw
ホテルの部屋
一応テレビとかあります
たべもの
スーパーで買った食べ物。貧乏旅の味方です、スーパー巡りもかなり楽しいです。
特にハプニングもなく街の雰囲気を楽しめた一日でした。明日は早朝からドイツを出てポーランドにいく予定ですが、果たしてすんなり移動できるでしょうか?

二日目にしてまさかの旅終了の危機か?次のスポットへGO! →Part3へ
uzurabanashi.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村
旅行・観光ランキング