うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

突撃フットワーカー

スポンサーリンク

ヒメウズラの逃げ足はヒヨコの時からピカイチです、あまり慣れてないメンバーを捕獲するのはひと苦労です。
放鳥タイム終了時に一羽づつ捕まえて部屋に強制送還しますが、なかなか手強いメンバーがいます。

🐤 男性陣のさすがの運動神経、しかし逃げ方がおかしい奴が一人…

我が家の場合♂隊員の方が♀隊員より明らかに俊敏なのですが…

オスのヒメウズラ
この月の輪軍団の俊足さはすごいです
すごいスピードでダッシュして、左右に急にカーブというか横っ飛びして追手をかく乱します

白いヒメウズラ
しかしこいつ↑、一番捕まりにくい最年少男子のハタ坊ですが、
捕まえにくいのにはおかしな理由があります

ヒメウズラの逃げる図

月の輪軍団の『フツーの』♂隊員は左図のように、パーッと走って危うくなると左右にステップを混ぜてこれぞ野性動物な逃げ足を見せてくれます。走りで逃げきれないと思った時は飛んで逃げます。

しかしハタ坊の場合、逃げたと思ったら急に方向転換して足元に向かって走って来たりしてビックリします。普通は追手から離れる方向に走るはずですが、逆に向かって来るのはかなり独特なコースどりです。足や体スレスレをかすめて走っていくので、踏まないように逆にこちらが焦って避ける事になります。

最初のうちは『うーむこれはかなり斬新な逃げ方だなぁ、ハタ坊天才か?』と思っていたのですが、パターンが読めると走ってくる所にすっと手を出すだけで捕まるので、やっぱりハタ坊ちょっとおバカなのかな?と評価が難しくなっている今日この頃です。

白いヒメウズラ
ハタ坊よ、お主はなんで突撃してくんだい?

白いヒメウズラ
走っていくハタ坊

🐤 逃げる気ないよねw

今日などは立って部屋を出ようとした時、足の間に何か挟まった感触?!と思ったら背後からハタ坊が突撃していたようで、足に弾かれて吹っ飛んでてビビりました、危ないからやめてくれんか!?
こちらが何もせずただ座ってる時にも横をかすめて走っていったりするので、もしかしたら常に突撃の機会を狙っているのかもしれません。なんで?

🐤 女子の逃げ方は可愛い

これは最年少女子のにいのさんですが、ハタ坊と同い年なのでついでに紹介です

白い♀ヒメウズラ
全身白のヒメウズラは見分けにくいですが、にいのさんはお尻の羽がボサッているのですぐわかります

白い♀ヒメウズラ
ヒヨコの時にお腹を壊したせいでおけつの毛がまるハゲになった事があり、それ以来お尻の毛並がちょっと変わってしまったようです

白い♀ヒメウズラ
にいのさんも本気で逃げはしますが、♂隊員に比べてモタモタしているのですぐ捕まります。トテトテ走る感じが可愛らしいです。

白い♀ヒメウズラ
しかしミルワームをもらいに来る時は積極的に前に出てきますw

ハタ坊とトロロさんはじっとしていると時々見分けが難しいですが、行動を見れば一目瞭然ですね。
同じヒメウズラでも各々行動に違いがあって面白いですね。

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村


ウズラランキング