うずら話

ヒメウズラの生活と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと。

夏でも長風呂

やっと夏になったと思ったら昨日は暦では『立秋』だそうで違和感しかないですが、今後も梅雨明けが8月にかかるようなら暦自体を半月ほど後ろにずらしてはどうかと。

気温差が変則的だった梅雨の間もトロロさんは大好きな風呂を満喫、久々のトロロさん入浴シーンです。

布風呂を浴びるヒメウズラ
トロロさん、今日も布風呂ですか

白いヒメウズラ
トロロ『おう、つゆでジメジメすっからきれいにしとかねえと』

白いヒメウズラ
トロロ『ダニとかわいたらしゃれにならねえだろ』

布浴びするヒメウズラ
さすが身だしなみにうるさいトロロさんです


トロロ『うるさかねーや、ふつうだぞこんなん』
いやいや、毎日念入りにお風呂入るのはトロロさんだけですよ


ワシャワシャするトロロさん


トロロ『そうかぁ?まったく、みんなちゃんとフロはいれよな』


羽根生え変わり中ですかね、風切羽が一本抜けそうです


念入りに布を集めてワシャワシャします

暑がるヒメウズラ
トロロ『いやーあちーなしかし』
トロロさんハァハァしてますね


トロロ『きょうのフロはちっと熱めだな』
そうですか?


トロロ『ふぃ~あついあつい』
そんなに?なんで...あ!ホッカペ点いてました このくそ暑いのにw


いま消したから丁度良くなると思います
トロロ『そりゃ!』


トロロ『ひゃ~あちい なんのこれしきィ!』


トロロ『おうりゃ!』
熱湯風呂我慢大会みたいですねw


トロロ『もういっちょう!』


まだ熱かったら無理して入らないで下さいよトロロさん、熱中症なりますよ
トロロ『あぁ?なにゆってやがんで』


トロロ『そんなやわじゃねんだよこちとら!』
江戸っ子みたいですねw


ハコたんも布風呂に入ってきました、最近二人で平和に入浴する事が多いですが


ハコたんは布の間に潜る派です、下の方にこんもりしています


足先がちょっと見えます


リラックスしてます、足先ノビーです


トロロさんつついちゃダメですよ
トロロ『んなことしねーよー』


ハコたんはお風呂熱くないの?


ハコ『ん?あついときは、はしっこにはいるといいんだよ、
おとうさんみたいにまんなかだとあついよ』
なるほど、賢いねハコたんは


熱くても親父はど~んと真ん中に陣取るもんですよね
トロロ『そういうこった』


ハコ『おとうさんはいじっぱりだからなあ』
そうだねw


父子の微妙な距離感、平穏の秘訣です


風呂で眠くなったハコたん


トロロさんものんびりネムネムみたいです

ホームセンターで朝顔の苗が3つ売れ残っており、2つがツル伸び放題で互いに絡んでいたのをほどいてやったら何か愛着が湧き1つだけ買ってきました(¥68)。よそのブログ等で夏の朝顔を見ると、風情があっていいなあ、欲しいなあといつも思いますが、うちの場合確実にカメムシが来るので断念していました。
カメムシ必至ですが、これも何かの縁なので一個でも花が咲くといいなと思います。
売れ残っていた朝顔
売れ残りで季節外れの鉢デビューかもしれんが、元気復活してくれたまえよ
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com


H・H・J (ハッピー・ホリデイ・ジャパン) ハッピーホリデイジャパン 小鳥用健康焼砂 2kg



世界でいちばん素敵な鳥の教室 (世界でいちばん素敵な教室)

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村


ウズラランキング

mating season はいつぞ?

あちー 予想はしてたもののくそあちー😰 遅い梅雨明けは冷夏になるとかウェザーニュースで言ってたけどどこがって感じの本格夏到来です。

シナモン色のヒメウズラ
まめ『こないださむいよりましっていってなかった?』
言ったけどさ~ 限度があるっしょ限度が💦

🐥 ヒメウズラの繁殖期はいつ?🐥💕🐤

ここ最近暑さのせいか日照制限効果のおかげか♀隊員の産卵が格段に減って良い感じですが、それでも時々は産みますので、そもそもヒメウズラの発情期というか繁殖期はいつなんだ?野生では決まった時期や期間があるのか?というわけで少し調べてみました。

日本語のサイトでは海外で撮った野生ヒメウズラの写真などはありますが、生態について言及している所は見つからないですね。産卵については大体【夏冬の気温が非常に高いor低い時期には休卵期に入り、3歳を過ぎると徐々に産まなくなる】こんな感じの説明が多いかと。

海外のサイトでKing Quail(ヒメウズラ)のBreeding/Mating season(繁殖期)についての言及を少しだけ見つけました。

これは誰かがどっかのサイトでした質問のようですが()内は意訳です

Q. What time of year do quail lay their eggs?
(ウズラはどの季節に卵産むンゴ?)

A. In the winter, quail usually live in large groups but in the breeding season, during warmer months, many quail will be found living in breeding pairs. Hens lay their eggs on the ground in simple nests made out of dry grass.
(ウズラは冬は大きい群れでおるけど、暖かい繁殖期にはつがいでおるんよ。♀は地面にシンプルな干し草の巣作って卵産むんよ。)

うーん、【暖かい季節=繁殖期】ならば年間平均気温25℃以上の原産地では一年中繁殖期って事になりますな。この回答は飼いウズラについてですかね。

次は絶滅危惧種などの情報交換サイトっぽいですが、以降は翻訳サイトを通しましょう。

King Quail

Breeding
Breeding in the wild is not well studied but is thought to be almost year-round apart from the winter months. Nests are constructed on the ground and comprise grass tussocks with fine grasses used for the lining, roofed with bent over grasses. The King Quail produces 6-14 eggs at a time which are dark brown with pale brown spots, hatching occurs within 16-19 days (Macdonald 1973, Pappas 2001).

育種
野生での繁殖はよく研究されていませんが、冬の月を除いてほぼ一年中と考えられています。巣は地面に建設され、裏地に細い草を使用した草のタソックで構成されており、屋根が草で覆われています。キングウズラは一度に6〜14個の卵を生成しますが、これらは淡褐色の斑点を伴う暗褐色であり、孵化は16〜19日以内に発生します(Macdonald 1973、Pappas 2001)。

野生についてのデータはないようですね、冬といっても熱帯の原産国では気温は変わらないでしょう。

お次はミシガン大学?の動物学サイト。『アニマルダイバーシティウェブ』という大層な名前です。

ADW: Coturnix chinensis: INFORMATION

We do not have information on the mating system of this species at this time.
The rainy season dictates the breeding season with respect to geographic location for these quail and their subspecies (Johnsgard, 1988).

現時点では、この種の交配システムに関する情報はありません。
雨季は、これらのウズラとその亜種の地理的位置に関して繁殖期を決定します(Johnsgard、1988)。

情報があまりないようですね、しかし『雨季』は重要なキーワードだと思います、原産地の東南アジアやオセアニアの熱帯には雨季のある所が多いでしょう。野生ではきっと雨季を避けて抱卵、育雛しているんじゃないかと。

以下は学術論文系?のサイトっぽいですが、つがい習性についての説明で繁殖時期については特に言及なし

Pairing Behavior of the Monogamous King Quail, Coturnix chinensis
Zebra finches are also one of the two species used for a majority of the avian research on neuroendocrine mechanisms of behavior more generally. The other is the Japanese quail (Coturnix japonica). Male Japanese quail interacting with females are vigorous rapid copulators but non-copulatory social contact behavior like allopreening and huddling has not been reported [16,17]. The limited information available from the field suggests that the mating system of wild birds is probably flexible, with short-term serial pairings at best [17,18]. In contrast, king quail (also called Asian blue quail, blue-breasted quail, or Chinese painted quail) are invariably described as monogamous with strong pair bonds, based on field sightings and observations of zoo-housed animals [18,19].

野鳥から得られる限られた情報は、野生の鳥の交尾システムはおそらく柔軟であり、せいぜい短期間のシリアルペアリングである[17,18]。対照的に、キングウズラ(アジアのブルーウズラ、ブルーブレストウズラ、または中国の塗装ウズラとも呼ばれます)は、動物園で飼育されている動物の野外観察と観察に基づいて、強いペアボンドを持つ一夫一婦として常に説明されます[18、19]。

中国の塗装ウズラ』って縁起でもない嫌な翻訳ですねw Chinaで犬をペイントスプレーでパンダ偽装してる画像を見たことあるので鳥にもやりそうですし😌

これだ!という決定的な情報はありませんな、インドネシアやマレーシア語が解れば現地情報が何かあるかもですが。
諸々のネタから推察すると、野生ヒメウズラはおそらく雨季などのハードな季節を除き、いつでもチャンス(自分の良好な栄養状態)があれば決まった相手と交尾し産卵、抱卵育雛するという感じでしょうか?理屈では卵に回す栄養がなければ産まなくなるはずです。
(余所様のブログなどでは最低限量しか給餌していないのに毎日産んで卵塞になってるケースもあるようなので、個体によるかもしれませんが...。)

布風呂でくつろぐヒメウズラ
トロロ『おんなはいろいろとたいへんじゃのう』
トロロさんはいつも優雅に長風呂で気楽でいいですね

🐥 まめちゃんの場合

薄殻卵&軟卵連発で病院に行ったまめちゃんですが、その後期待に反し【非常によい卵2回、薄殻2回、ブヨ卵2回】を産みました、しかし日照制限+餌減量の効果か確実に回数は減っています。(暑いので自然に産むのやめているだけかもしれませんが...)まめちゃんの体重をチェックしつつ、この調子でインターバルを延ばしていきたいと思います。

シナモン色のヒメウズラ
まじでおねがいしますよーーっ!まめ師匠!!
まめ『はいはい』


Ca 鳥類カルシウムサプリ バードサプリCa 30日分包タイプ



【鳥類・爬虫類・動物用ミネラル・カルシウム補給】 ネクトンMSA (180g)

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング

雨でも夏の方がいい

長い梅雨も終わりが見えてきましたね。あっつい夏到来か~と人間としてはウンザリですが、ヒメウズラ隊の飼い主としては『寒いより全然マシ』という事で、鳥ヒーターいらずの嬉しい季節です。
人間と一緒に夏風邪引きかけたとくちゃんも、のんきにナデナデを満喫出来ます。

🐤 ナデられ中は大人しい元気っ娘


カメラ嫌いのヒメウズラ
とく『カメラきらいだな...
相変わらず最初は目まんまるで嫌そうです、何でそんなにカメラ気になるかな?

ナデられるヒメウズラ
はい気にしない気にしない、大好きなナデナデタイムですよとくちゃん
とく『う~んまあいっか~』

ナデられるヒメウズラ
はいナデナデ~

ナデられるヒメウズラ
とく『やっぱりナデナデはいいね~♪』

ナデられるヒメウズラ
すっかり夏の羽根に衣替えが終わってつやつやしてるね

ナデられるヒメウズラ
とく『ころもがえちゅうはボサボサするんだよね』

ナデられるヒメウズラ
カフカに見えても夏毛なので冷えに注意ですね

ナデられるヒメウズラ
とく『こないださむかったとき、おなか痛くなったしね
そうそう、お腹冷やさないでね

警戒するヒメウズラ
とく『ん?あっちにだれかいる?』
ん~?何もいな....

膝の向こうに隠れているヒメウズラ
...いましたね、膝の上でナデられているとくちゃんの様子を
膝の向こうからコッソリ凝視してる人が...

膝の向こうに隠れているヒメウズラ
見えてますよ、まめ師匠。何でそんなコソッとしてるんですかw

膝の向こうに隠れているヒメウズラ
まめ『ん?べつにこそっとしてないよ、とおりかかっただけだよ』
すっとぼけるまめ師匠。本当かなぁ~w

ナデられるヒメウズラ
とく『あ、まめせんぱいかぁ、こわいんだよね、まめせんぱい』
何故かいつもどつかれているよねw、とくちゃん

ナデられるヒメウズラ
とく『なんでかなぁ~?』
とくちゃんの落ち着きがないからイラッとされてるのでは?

ナデられるヒメウズラ
とく『そうなのかな~....う~んナデナデはきもちいいな~』
ナデナデうっとりしてきたとくちゃん

ナデられるヒメウズラ
ナデられてる時はトロロさん同様めっぽう大人しいとくちゃん

ナデられるヒメウズラ
とく『ムフー』

待っているヒメウズラ
そして、しびれを切らしたのかもう全然こそっとしてない
ここ居るぞ』アピールで前に出て来ているまめ師匠
まめ『とくばっかりながいよ~、はやくかわって!』
はいはい、もうすぐまめちゃんの番ですよ
まめ師匠の卵問題のその後も記録しないとな...
あ、現時点めっぽう元気にしています

熱帯原産のヒメウズラにとってはやっぱり年間平均気温が25℃~30℃位の地域が適しているんでしょう。日本で何代も子孫を残すうちに日本の気候に適応進化してくれるといいいのになぁ~ そう簡単にはいきませんかね。


KaariDream 日傘 折りたたみ傘 ワンタッチ 自動開閉 完全遮光 UVカット 晴雨兼用 軽量 折り畳み レディース メンズ おうむ 鳥 鳥柄 绀 オシャレ かわいい 丈夫 耐風 撥水 コンパクト おしゃれ かわいい 8本骨 遮熱 紫外線対策 日焼け止め プレゼント 贈り物



傘 鳥ハンドペイント傘をぶら下げクリア傘雨レディースロングハンドル透明傘自動レディース YYFJP (Color : 白, Size : 1)

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村


ウズラランキング

カクゴノススメ...無理😭

ここ二日ほどは曇り⇔ちょい降り☁☔程度で落ち着いていますが、大雨予報とともに不穏な風が吹き始めており嵐の予感です。
我が家のヒメウズラ隊はいつも通り室内で運動会を繰り広げていますが、先日結構なダメージ(主に飼い主が)を受ける出来事があり、なんとか一難去った感じなのでひとくさりお話いたし候。

🐥 まめ師匠の災難

それまでの7日間に殻なし卵を一度産んだものの、明らかにインターバルが長くなり『日照時間短縮の効果かな、ウシャシャ♪』とこのまま産卵フェードアウト終了を期待していた矢先、次の卵が出来ました。

f:id:uzurabanashi:20200713123250j:plain
現在のまめ師匠、少しヨソヨソしくなったものの元気満点

前の晩から微妙にソワソワしており、朝お腹を触ると上の方に卵とわかる固い感触が。殻あり卵なので前回のように難産であっても排出は出来るだろうと思い待つ。お尻をシャチホコのように上げて踏んばるまめ師匠、昼になってお腹を触ってみますがほとんど位置が変わってない、やっぱり難産系か...。

f:id:uzurabanashi:20200713123259j:plain
食欲十分のまめちゃん、現在体重49g もう少し増えても良いような

ふんばり時間は長いがエサも水も良く食べ、具合は悪くなさそうなのでもう少し様子を見る。前回のように環境変化の刺激で産卵促進されないかなと、まめ師匠が入ったことのない部屋にホカホカ箱ごと移動し一時間ほど様子を見るがシャチホコのまま変化なし。卵が総排出腔近くに降りてくると、シャチホコから仁王立ちにポーズが変わるはずです。どう考えても長い&踏ん張り続けて体力なくなるかも、という事で夕方に病院へGO。

f:id:uzurabanashi:20200713123307j:plain
まめちゃんととくちゃんは小柄なので、卵の確認する時にお腹というか
骨盤の幅が小さくて触るのがちょっと怖い。
銀ちゃんくらいドッシリしてると触りやすいです。

f:id:uzurabanashi:20200713123315j:plain
まめ『うまれつきちいさいけど、げんきはだれにもまけてないよ』
そうだねえ、卵の悩みさえなけりゃ健康優良児なんだが...

🐥 がんばれ まめちゃん

土砂降りのせいか患者さんが少ない、しかし前の患者さんが念入りに診察されていてのんびり待つ事に。この間にまたポコッと産んでくれないかなと期待するも相変わらずシャチホコのまめ師匠、さらにアクビまでしており今回は刺激になっていないようだ、ぐぬぬ

f:id:uzurabanashi:20200713123323j:plain
良く食べれてはいるけど、お腹の調子はどうだい?
まめ『まあまあかなぁ』

ここまで『卵が指で触れてつまめそうな所にはあるから、まあ最悪圧迫排出はできるはず』と良い方に考えたり、『...こんなに出てこない卵だしこのまま排出も出来ないのでは...』と悪い方に考えたり、人間はヤキモキするばかり、そして診察の順番が。『今回は待ってる間に出なかったね~w』と言いながらまめちゃんのお腹を触診する先生、『卵あるね~、けど中でひび割れているっぽい、触ると殻が少しズレる感触がある、殻が薄くて踏んばりすぎて割れたのかな』まじか...さすがプロですね、私には全くわかりませんでした、だからいくら踏んばっても引っかかって出てこないわけだ...。

f:id:uzurabanashi:20200713123332j:plain
左下に見えるような良いフンが出てますが、微妙に量(回数)が少ないので
もっとモリモリ食べてプリプリ出してくれよ、まめちゃん

f:id:uzurabanashi:20200713123341j:plain
『へんないいかたしないでよ~』

もう自然に排出される事はないので強制排出してもらいますが、割れて引っかかっているので圧迫してもなかなか出てきません、さらに圧迫すると中で卵が割れておしりから卵の中身が流れ出てきました。処置中に体内で卵が割れたのは初めてで動揺しましたが、先生は至って沈着に体内に残った殻を取り出してくれました、ふーーー良かった~。(この間焦りすぎて診察台の周りを右往左往してしまいました...😭)卵の殻はすご~く薄い殻でした、危険な殻ですね....。

f:id:uzurabanashi:20200713123350j:plain
あんときゃどうなるかと思ったよ...寿命が縮んだよ?
まめ『おおげさだよ~』

f:id:uzurabanashi:20200713123400j:plain
おおげさじゃないよ、あのまま殻が出てこなかったらどうなってたか....😭
まめ『せんせいのおかげだね』

f:id:uzurabanashi:20200713123408j:plain
ほんとだね、命の恩人だよ
まめ『じゃ、こんどせんせいにミルワームをぷれぜんとしようかな』
先生それは嬉しくないと思うぞ...

もはやここまで不良卵が度重なると、原因はカルシウム云々より卵管自体の何らかの問題でしょう、という事でした。歳のせいで、というか卵を数多く産んできてるので、卵管疲労みたいなものでは?と言うと、詳細は検査しないとわかりません、何らかの異常があるとしか言えない、と尤もなご回答でした。
とりあえず、卵塞による命の危機は回避できた.....良かった~~

🐥 復活!だよね?

帰宅後は膨らんで元気ないまめちゃん、いつもは卵が出たらスッキリ元気復活ですが、今回は大摘出劇を経ての生還という感じです。割れ殻を引っぱり出したし、卵管が傷ついたかな...お尻をあげてうずくまって、食欲もありません。とりあえず薬を飲ませて休ませるしか出来る事はありません。

f:id:uzurabanashi:20200713123416j:plain
モリモリ食べて

f:id:uzurabanashi:20200713123426j:plain
ジャンジャン飲んで元気復活

翌日も同じように元気なく、度々お尻を上げているので『もしや殻の一部が体内に残っているのでは...』と不安になる。翌々日も同じ様子ならまた診てもらおうと思いましたが、徐々にエサを食べ始め、動きも活発になりシャチホコポーズも無くなってきたので一安心する。

f:id:uzurabanashi:20200713123435j:plain
現在は写真のように見た目は元通りに元気です

f:id:uzurabanashi:20200713123445j:plain
何ですかまめ師匠、プラナリアみたいな顔して
いつも元気にしっかりしてくださいよ?
まめ『...なんだよぷらなりあって....』

f:id:uzurabanashi:20200713123454j:plain
これこれ、プラナリア

f:id:uzurabanashi:20200713123502j:plain
まめ『にてないぞ!💢』
そうですか?似てると思うけどな~

f:id:uzurabanashi:20200713125922j:plain
こっちの方が似てるかもw

もうこれは何があってもおかしくないので、腹をくくるしか...』という局面が何度かありましたが、そう簡単に覚悟は決まらないですね...大事な友達ですからね。
ともあれ今回の件で、まめちゃんがもう卵を産まないようになると良いなと少しだけ期待しています。同い年のフサさんも一時期フニャ卵を連発してましたが体調不良はなく、そのまま産まなくなり現在に至りとても元気にしています。(卵管に何かしら異常があるのかもしれませんが...)こんな感じで緩やかに産卵卒業していって欲しいです。卵を産まなくなって以降、俄然行動が♂っぽくなった♀隊員が居ますが、ホルモンバランスが変化してるんでしょうかね?まめちゃんも最近ボーイッシュな行動が増えてきたので、卵卒業のしるしだと嬉しいです。




にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村
ウズラランキング