うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

癒しの不死鳥小町

スポンサーリンク

🐤 順調な産卵抑制

とくちゃんは我が隊いちの愛嬌者で、いつもニコニコでナデさせてくれて飼い主は非常に癒されます。豆腐やナデナデですぐ卵スイッチが入りがちですが、ここんとことても安定しています。

クリーム色のヒメウズラ
最近は多少イチャコラしても、卵スイッチ入らないね

クリーム色のヒメウズラ
ナデナデしたら、指にカキカキ返ししてくれます

クリーム色のヒメウズラ
とく『(カキカキカキ)』
ありがとね~ 羽毛が無いからカキカキしがいがないね

クリーム色のヒメウズラ
手のひらの上で気持ち良さそうです

クリーム色のヒメウズラ
ほっぺナデナデ~

クリーム色のヒメウズラ
とく『やっぱりナデナデはいいね~♪』

クリーム色のヒメウズラ
とく『カキカキおかえしするよ』
この顔はヒヨコの時の顔みたいです

クリーム色のヒメウズラ
頭ナデナデ~

クリーム色のヒメウズラ
とく『ムフ~♪』

クリーム色のヒメウズラ
久々のナデナデ満喫中 いい顔してます

クリーム色のヒメウズラ
ナデナデ~
とく『ず~っとナデナデがおわらないといいのにな♪』
あんまりやるとスイッチ入るから、ほどほどにだね

クリーム色のヒメウズラ
とく『たまごできないようにしなきゃだね』
ちょっとだけならオヤツに豆腐も大丈夫だよ

🐤 二度生還した強運の持ち主

とくちゃんは過去に二回生命の大ピンチがありましたが、奇跡的に回復してくれました。
一度目はヒヨコの時、もうダメだろうと思う状態になりましたが復活。
uzurabanashi.hatenablog.com
二度目は昨年八月、夜9時ごろ卵塞で倒れた所を発見、急いで圧迫排出しましたが(ブヨブヨ殻なし軟卵でした)痛みでショック状態なのかまさに瀕死の状態で、これはもうダメか…と思いましたが徐々に意識が戻りめでたく復活しました。

卵塞の時のとくちゃん
卵が出ても目も開けず足も伸びたままで動かない
名前をよんで温めていたらだいぶ経って目を開けました

この時の卵塞のせいでとくちゃんのおしりの神経か筋肉が鈍くなってしまったようで、フンのサイズが前より三倍くらいになりました。(マメに小出し出来ないみたいです。)しかし他には特に後遺症もなく、卵が出来たらちゃんと生めているのでひと安心です。
フレンドリーとくちゃんに長生きしてもらえるよう、今後も適正に産卵抑制をしていきます。

クリーム色のヒメウズラ
二度もピンチに陥らせてごめんよとくちゃん
とく『もうぴんちはないとおもうよ♪』

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング