うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

vs ブヨ卵&薄殻卵 激闘編

スポンサーリンク

期せずして笑えない話続きなヒメウズラカテゴリーで面目ない限りですが、先日マトさんが卵塞になりましてその話をば。

二羽のヒメウズラ
卵塞騒ぎから一夜明けていつも通り元気爆発のマトさん(右)です、
動き回るのでろくな写真ないです、隣は銀ちゃん

マトさん不調

夜20:00時ごろ、普通なら静かにしているはずの隊員たちのケージがザワついています、2~3日前の夜に銀ちゃんが原因不明に(人間に解らない何かがあったんでしょう)騒ぎ、朝まで臨時ホカホカ箱に隔離した事があったのでその手の一時的なやつかと思い見に行くと...
マトさんが膨らんで具合が悪そうです、隣の部屋のとくちゃんも異変を感じているのかじっとしています。(いつもはプピプピ言いながらすぐ寄ってきます)
ホカホカ箱三号を設置しマトさん移動、お腹を床についたままじっとしています、動く時もフラフラでちゃんと歩けてません、フラついてケージ内で転倒しバタバタしたせいで皆がザワザワしたようです。おなかを触ると...ありますね、、三日前に殻の薄い軟卵を産んで以来なのでまた軟卵かも...暫く保温して様子を見ますがふんばる気配なし&首が下がってかなり調子が悪そうです。

二羽のヒメウズラ
なにげに銀ちゃんににらみをきかすマトさん
仲良くしなさいよ~

ここからは素人がやむをえず自己判断で行った処置ですので、飼い鳥が卵塞になった場合にはこれを参考にせず、すぐに動物病院に連れていってください

ブヨ卵を圧し出せ

このまま朝まで持つと思えなかったので圧迫排出を試みましたが、右手で保定して左手のみでの作業は素人には難しく断念。総排泄口のあたりまで下りてくるものの出口が開きません。もし卵管の出口が癒着していたら、圧迫しつつ先の丸い器具を使って出口を探して開かなければ卵は排出されません。こうなると尚更片手では無理です....。😓
お腹を圧されて痛かったのかマトさん暴れて片手保定も難しいです、ホカホカ箱に戻しますが軽いショック状態でヨロヨロしています、落ち着くまで暫くそっとしておく。

眠気顔のヒメウズラ
銀ちゃんがキラーンとカメラ目線だったので撮ったけど
一瞬遅かったようで半目の眠気顔になってしまった...
...昼間大暴れして遊んでいても、あっという間に命の危機に陥る卵塞....このまま何もしなければ確実にマトさんとお別れ...悪夢の中のようだ、自分も少しショック状態で血の気が引き手が震えます、いかんいかん。
ともかく再トライするにも片手では無理なので、家族に保定係を頼む。鳥を触った事がほとんどない人間に保定の仕方を教えマトさんを仰向けに持ってもらうも、作業する者と保定してる者が同じ方向を向いてだと保定の手が邪魔で上手くいきません。一旦中断し動物病院で看護師さんが保定する時のように、向かい合って作業できるように持ち方を考え変えてみました。(病院で看護師さんがどう保定しているかちゃんと見とけばよかった....)
キャベツを食べるヒメウズラ
本日の副菜のキャベツを食べる銀ちゃん
マトさんのお尻がこちら向きになった状態で再トライ、圧迫し総排泄口まで下りた卵で卵管の出口付近は風船のようになるものの出口が開かない....柄の先端が丸く球状になったスプーンがあったので、柄の部分を洗浄消毒し軟膏を塗って、薄くなった卵管をそっとなぞって出口を探すと、小さく開いているのが見つかりました!出口さえ見つかれば圧迫方向が決まるんでそこに向けて圧します、じわっと卵が顔を出しますが殻のないブヨ卵です、卵が出切るまでゆっくり圧すとぽろりと卵が出て落ちました。
ヤッタ――――!!!!!!!😂😂😂😂😂
と、とりあえず卵出て良かった...まだ少し出ている総排泄口を丸棒で軽く押し戻して、マトさんホカホカ箱へ帰還。卵は出たもののショック状態でヨレヨレしているし、後処置といっても特に何も出来ない、予後が心配ですがもう自分に出来る事は何もありません。協力してくれた家族にお礼を言って、あとは運を天に、マトさんの回復力におまかせです。
キャベツを食べるヒメウズラ
銀ちゃん美味しそうに食べるよね
『やさいすきなんだよね』
21:30ごろ処置を終え暫く様子を見ていましたが、明らかに卵塞状態の時より楽そうで目に力が戻っています、腹痛から解放されたのかな、活発ではないですが立って歩けるようにもなりました。人間も緊張から解放されて、翌朝の元気なマトさんを期待しつつ&とくちゃんの元気があまりなかったのを気にしつつ就寝。
キャベツを食べるヒメウズラ
『じゃまだよ銀 どきな~!』
銀ちゃんには強気のマトやんです

翌朝

目が覚めて一番にマトさんを見ると...バチッと目が合う、いつものように目をクリクリさせて狭いホカホカ箱の中をせわしなくうろついています。めっちゃ元気です。....良かった、昨夜の断末魔のような姿は私の幻視だったんじゃ?と思う位元気です。素人仕事でおしりからバイ菌が入ってなければ良いですが、とりあえず現時点では命拾いしました。ふぅ~~ホンットやれやれだぜ.....

キャベツを食べるヒメウズラ
すごい勢いでキャベツを食すマトさん
はぐはぐはぐはぐ!』

とくちゃんのがんばり

と、ホッとしたのも束の間、ゆうべ気になっていたとくちゃんの様子.....やはり元気がなくフラフラしている.... 😭 お腹を触るとやっぱり、が....😭
マトさんと入れ替わりにホカホカ箱へINです。マトさんほど具合悪そうではないが、餌も食べず膨らんでじっとしています。とくちゃんはここ10日ほど産んでいないので癒着の可能性高いな...と思いつつお腹圧迫してみるとどうも殻の薄い卵っぽい。マトさんはブヨ卵だったので圧しても割れずに済みましたが、とくちゃんの卵は角度によって微妙に『ミリッ...』といやな感触が...お腹の中で卵が割れると大惨事なので下手にさわるのは止めて、動物病院に行く準備をして車に乗り込んだ時点でどえらいことに気付く....『あ、今日、定休日....😱』......ゆうべマトさん朝まで持ちそうなら病院へ、と思ってましたが定休日を忘れていました、頑張って卵出しトライしておいて良かった.... とか言ってる場合じゃない!今日は保定助手も外出で居ないので一人で何とかするしかねぇ....。😭

キャベツを食べるヒメウズラ
めっちゃ食べてます
両手で作業できるように鳥を包帯状の布で巻いて、低い台にテーピングテープで固定すればいけるかも....等の保定法を考えましたが、実行する勇気が出ずしばらくウダウダしていた所、とくちゃんの様子が良くなってきて立って普通に歩き餌も食べるようになっています。とくちゃんは前回の卵塞の時、朝まで持たないかも→朝めっちゃ元気→一応病院で卵出してもらう、という感じだったので、ゆっくりながらも卵が下りてきているかも、と思いもう少し様子を見る事に。卵もフンも出ませんが元気そうにしており二時間ほど経過、とくちゃんがソワソワし始めました、卵産む前に見せる動きです。もしかして自力産卵いけるのか!?と思い、ホカホカ箱から出し袖の中に潜らせて温めていたら....しばらくゴソゴソ潜り動作をしていたとくちゃん、急にシーンとなり....『とくちゃん?』心配になって覗こうとした瞬間『キュキュ~~!』と鳴き声が!袖の中を探ってみると、とくちゃんと卵が出てきました、良かった~~😂😂😂
uzurabanashi.hatenablog.com
元気なヒメウズラ
昨夜のは何だったんだよ的な暴れ放題ですねマトさん
『いーじゃん なおったんだから!』
焦って下手な処置をしてお腹の中で卵を割ったりしなくて良かった....💦 よく観察して待ってみる事も大事だなと思いました。(もしかしてマトさんも放っておいても大丈夫だったのか?....うーん悩ましい....)
見切れるヒメウズラ
ちょっとあーた、いつものように見切れてる場合じゃないですよ

結果、かろうじてオーライ?

一挙にダブルパンチ来てどうなるかと思いましたが、マトやんもとくちゃんも再び元気いっぱいに暴れていますので、良しとさせていただきたく....あぁ~心臓に悪い二日間でした....😪

構えるヒメウズラ
急にカメラが向いて思わずクラウチングポーズの銀ちゃん
何かカッコイイぞ
不規則な産卵状況はここ最近の気温の変化のせいかなと思ってましたが、軟卵が続いたので餌のカロリーを上げようと思います、カルシウムはたっぷり与えているので、全体のエネルギー不足なのかもしれません....。でも皆同じメニュー食べてるのに、調子の良い者と悪い者が出るので難しいですね。
ひびわれた軟卵
産んで4時間後のとくちゃんの卵
小さいヒビワレから水分が抜けて大きく凹んでいます


ミニアニマン 快適ふんわりベッド 14L



マルカン 牧草物語 ハーブ入 2kg



カワイ ミールワーム ×5カップ



現代製薬 カルビタバード 50ml カルシウム・ビタミンB群を組み合わせた液体サプリメント

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村


ウズラランキング