うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

フサのハゲ

スポンサーリンク

ヒメウズラは驚くとロケット花火のような勢いで垂直に飛び上がったり、パニックになってめくら滅法に暴走、ならぬ暴飛行をして危険です。
ある日ケージの掃除のためヒメウズラを小さい衣装ケースに移動させフタをして、作業後に戻って見てみると衣装ケースの壁一面恐怖の血しぶき地獄😭...一体なにごとが!?中のヒメウズラを見てもどこも怪我は...の、脳天から流血!?短時間の間に何度か全力ジャンプしたようで、ちっちゃな頭のてっぺんからかなり血がとんでおり心配しましたが、その後まったく元気にしていたのでほっとしました。それ以来フタの内側には、プチプチシートを貼っています。
そういう訳で、飛び回らないようにヒメウズラケージの天井の高さは低め、天井の素材はぶつかっても大丈夫なものにしています。これで暴れても怪我する事はありません、がヒメウズラの癖によってはちょっとした問題も...。

ヒメウズラのヒヨコ
全身焦げ茶色のヒヨコです

この焦げ茶色の子、生後1.5ヶ月たって何か違和感を感じてまじまじ見たところ...

ヒメウズラの顔
何か頭の形おかしくない?
(馴れてない子なので摑まれてビビリ最高潮、完全におこです。)

...頭頂部がやけにこんもりしていて、頭が長く見えます、何か不安になるバランスです。気のせいかと思い角度を変えて見ても、やっぱりこんもり...

頭がこんもりヒメウズラ
...そのこんもりに何が入っているのだ

まさかタンコブか何かの病気では!?とおののきつつ頭を触ってみたところ...
フサァ
猛烈にフサフサでした、羽毛がみっちりこんもり、ただの髪型だったようです。やれやれだぜ...。
まだ性別不明なので適当に「クロちゃん」など呼んでましたが、この日正式に「フサ」と命名(安易に)。それにしても見事なフサフサこんもりだ、こんな頭の形の生き物を何かで見たような?

頭長ヒメウズラとヒクイドリとコリトサウルス
えびぞりフサ&ヒクイドリ先輩&コリトサウルス師匠

似てると思うんですがw 嫌すぎてえびぞっているフサさんの全身も添えて。まあヒクイドリ先輩とコリトサウルス師匠のこんもりは羽毛ではないですが。
ねえ、似てると思わない?フサちゃん

ヒメウズラのフサ怒り顔
『しらないよ~💢 ていうか両方こわすぎるよ~』

さすがにコワモテすぎですな二人とも (笑) ちなみに比較対象として挙げると、フサ氏の最近の髪型はこんな感じでいたって普通のボリュームです。

ヒメウズラの顔
普通です。ただの可愛いヒメウズラです。

心配して損しましたが、こんもり頭になったのはフサ氏だけだったので「きっと珍しい子に違いない、フフフ😊」と得した気分で一件落着。そろそろ二ヶ月になるし季節も良いので、育雛箱から大人のケージに引っ越しました。それから三週間ほど経ち大人のケージにすっかり慣れた頃、フサの頭に異変が...

頭のハゲたヒメウズラ
あの~フサさん、こんもりはいずこへ...?ってかハゲてますが!?

ハゲたヒメウズラ
見事なカッパハゲ、あるいはザビエルのトンスラ
...ザビエルに改名する?『やだよ~💢』

フサ氏、なぜか頭頂部の毛を失う...😭 ケンカもなく、むしられた訳もなく...
思い当たる事といえば、フサさんはよくケージの中を背伸びしてウロウロしており、天井の素材に頭をこすって歩いているうちに摩擦で毛が無くなってしまったとか...?おそらくそうだと思います、今は背伸びウロウロ癖が無くなり、頭の毛は普通ボリュームで安定しています。
ザビエル事件以降、残念ながらまだ一度もこんもり頭が再現された事はありません。育ち盛りの一時的現象だったのかもしれませんが、あの超フサフサの感触はとても気持ち良かったので、また触らせて欲しいです。たのむよフサさん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュラシックハンター コリトサウルス CL-312K【玩具】
価格:2442円(税込、送料別) (2019/10/27時点)


にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへにほんブログ村 ウズラランキング