うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

* * * お す す め * * *

婦唱夫随? #ヒメウズラ

ずっと雨か曇りでぱっとしない天気でしたが、今日はカラッと晴れて昼間は暑いくらいでした。行楽地はきっと激混みに違いないですね。

いい天気でひなたぼっこ出来てヒメウズラ隊のみんなも楽しそうです。
これは別の日のハコたん&はるちゃん夫婦の放鳥のようすですが...


左の茶色の子がお嫁さんのはるちゃん、右がハコたんことオハコ隊長


フレンドリーで愛嬌もののハコたんですが
嫁さんを守る意気込みはすごい漢一匹です
オハコ『はるちゃんは、ぜったいまもるよ』


はるちゃんと人間の間に入って守っています


珍しくはるちゃんから積極的に人間に寄ってきます
何に興味しんしんかというと...


人間がピコピコ動かしてる指先が気になってます
はる『なんだ?このいきものは!』


はる『えい!』
指をつっついたりかじったりしています
それを心配そうに見守るハコたんですw


はる『ゆびかじるの、たのしいな🎶』


はる『えい!えい!』ガブガブしています
いつも逃げ腰のはるちゃんと思えないアグレッシブさw


オハコ『ぼくがやっつけるよ!』
ハコたんも指と戦います


はる『ゆびかじり、たのしいけどなぁ』
オハコ『いや!きをつけないと、あぶないよ』
過保護なハコたんです


オハコ『こら!はるちゃんに、ちかづくな!』
はるちゃんから来てますけどねw


はる『わたしもやりたい!』
負けずにガブガブします


はる『ゆびかじるの、たのしいね🎶』
楽しそうな顔の、はるちゃんです


その後もハコたんのガードのスキをついて
指と遊ぶはるちゃん


オハコ『も~あぶないっていってるのになぁ』
はる『あぶなくないも~ん♪たのしいもん!🎶』

↓動く二人の様子も見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

人間だと『夫唱婦随(夫が言い出し、妻がそれに従うこと。)』という言葉がありますが、オハコ&はる夫婦の場合はあべこべの『婦唱夫随』になっていますねw いつも仲良しで微笑ましいです。

↓ポチっとお願いいたします、なにとぞ

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com
↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

銀ちゃん6歳の誕生日 #ヒメウズラ

きょう5月1日は銀ちゃんの誕生日です、2018年に生まれたので6歳になりました。我が家の♀隊員の最年長であり、女子の長寿記録更新中です。平均寿命3~4年と言われるヒメウズラ女子としては、かなりの高齢になりました🎂🎉✨すごいなぁ、若い頃卵トラブル多発だったのが信じられません。(♂隊員の長老はっちゃん&久ちゃん6歳8ヶ月で同じく記録更新中)
みんないつまでも元気で長生きしてくれよ~✨


ハッピーバースデー🎂ぎんちゃん🎶
ぎん『ながいきしてほしかったら、おやつをよこしなさい!』

じつは一昨日の朝ぎんちゃんの元気がなく、そこから現在までホカホカルームに移動して静養中です。
元気がないと言っても、ごはんはいつも通りモリモリ良く食べ、オヤツもすごい勢いで食べ、食べた分💩も大きくて良い感じのがたくさん出ています。ちゃんと立って歩いて、羽繕いもしております。ただちょっと動きが少なく、ぼんやりしている事が時々あり、座って休んでいる時間が長い感じがします。
体重測定のため抱っこしに行くといつも通りわちゃわちゃ動き元気はあるので、具合が悪いわけではなさそうです。放鳥のときの活発なぎんちゃんのイメージが強いので、ちょっと大人しいと心配になるというのもあります。


3月ごろのぎんちゃん
これなんか走ってるというより飛んでますからねw
マンガみたいな走り方です

ま~でも6歳と思えばいろいろ衰えが見えてもおかしくないのかな...。ぎんちゃんは去年あたりからクチバシで小さいものをつつく時、一発で的に当たらなくなりました。皿に盛ってあるゴハンは皿の中をまんべんなくつつけば食べられますが、ミルワームなど小さいものを目の前にポンと置かれた時、急いで拾って食べたいのに何度も空振りしてやっと口にくわえています。視力が落ちているのか、焦点が合いにくくなっているようです。


ぎん『おやつのためなら、はりきるけどね!』

↓若い頃は軟卵や巨大卵に悩まされたねぇ~
uzurabanashi.hatenablog.com
ぎんちゃんは、トロロさんの1日あとに生まれた同期ヒヨコです。きょうだいかどうかは不明ですが、同じ所から買った卵でした。大きくなって羽色がグレーのシルバーヒメウズラとわかって、『銀』ちゃんになりました、単純な名づけかたですねw


ヒヨコのぎんちゃん


ナデナデ大好きヒヨコでした


いまもナデナデ大好きです

若い頃はけっこう気が強く一時はスケバンに君臨するかと思われましたが、さらに気の強いナナさんがいたので女番長にはなれませんでしたw
人間との距離感は、ナデナデ大好きですが自分から甘えてはこない、オヤツなど要求のある時や気が向いた時だけ積極的に来る感じですね。


人間がオヤツを持ってないか、偵察中です


寝転がってる人間のTシャツの上でパタパタ布浴び中


くっついてリラックスしている顔


なが~い銀の字 背伸び中ですw


でっかい黒い瞳が際立つシルバーの羽根色


2019年のぎんちゃん このブログをはじめたころ

気付けばもう6年も経っているんだなぁ~
見た目は変わらず可愛い隊員たちなので、お年寄りになっている事を忘れがちですが、シニア生活を健康で快適に送れるように考えていかないといけませんねぇ。(放鳥時、ワチャワチャめんどくさいワカ坊の相手してもらうのも悪いので、もっとのんびりできるパートナーに交代しようと思いますw)
改めて、ぎんちゃん誕生日おめでとう、これからも元気で長生きしてね🙏✨

↓ポチっとお願いいたします、なにとぞ

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com
↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

雑記 またまた!?イモリどん

天気予報の通り深夜から雨、午前中はずっと雨で午後からときどき晴れ間がのぞく感じです。
午前中に買い物がてら散歩へ、行きがけに先日イモリどんを拾った川沿いを、堤防をよく見ながら歩きましたが何もいませんでした。『さすがにもういないよな』と思いつつ、用事を済ませ帰りにまた同じ道を通りました、すると、、、


小雨の降る川沿いの道、ここに奴がいます
どこかわかるでしょうか?


拡大していきます


もうわかりますね


あの黒い姿は、、、


デデーン、イモリどんです


また会ったね~ てかもちろん前回とは違う子ですが
後ろ足がなんとも可愛いですね

今回は堤防ではなく、道を挟んだ反対側の壁にいました。ここから道路に出てしまうと車にひかれてしまいますので、イモリ山への引っ越し決定。


人間の袖の上をノソノソ歩くイモリどん
こないだのイモリどんより小さいです


お腹がほっそりしています
だいぶ若いのか、やせているのか


川は雨により増水中


こういう道に落ちてる赤黒マダラ模様の落葉が
ひっくり返ったイモリどんに見えてドキッとする
ようになってしまいました イモリ幻覚です

↓ショートにまとめたので、見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com

今回はポケットのある服だったのでポッケにイモリどんを入れてイモリ山へGO、雨もポツポツ程度になり散歩にも良し。


イモリ山入口、また路上にいるかもしれないので
足元に気を付けながら歩きます


居る!?と思ってよく見ると草木の切れ端だったりしますw


イモリパラダイスも雨で少し水量が多いです


まだ小さい個体なので、溺れないように流れが弱く
登れる石や草がたくさんある所がいいですね


ちょうどいい石がある、ここが良さそうな気がしますね


イモリどん、石の上に引っ越しです
石の色とマッチしていてカッコいいですね


アップ 古代の恐竜を彷彿とさせるちびイモリどんです


しばらく様子を見てましたが固まって動かない
元気に暮らすのだぞイモリどん


イモリ山の青々とした森、曇り空

雨の日に川沿いを歩いた時のイモリどん遭遇率高すぎですね、なにげに川のイモリ一族の数は多そうです。この川も周辺の環境もイモリにとって住みづらそうに見えますが、一体どこで『孵化→成長→上陸→成体になるまで成長→川へ戻って繁殖』をしているのか?謎につつまれたイモリどんの一生です。
ま~しかし会うたびに山に引っ越ししてたら川のイモリ人口が減ってしまいそうなので、雨の日はなるだけ川沿いを通らないようにしますw

↓川から山へ引っ越したイモリどん壱号の話
uzurabanashi.hatenablog.com
↓こんなの作ってます
suzuri.jp

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング