うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

* * * お す す め * * *

ヒメウズラメンズタイプ #ヒメウズラ

最近ワカ坊がデート大作戦を頑張ってますが、我が家のヒメウズラ男子のデートにも色々なタイプがあるなぁと思ったので紹介してみます。

🐥ちょっと不器用だけど、まぁ標準タイプ すぅさん

女ゴコロwをちょっとずつ勉強して成長していく漢
最初は女子をめくらめっぽう追い回して嫌がられてましたが、踊りでアピールする事を覚え、プレゼントが必須であることに気付き、と徐々にレベルアップしていきました。いまや狂暴な嫁さんにガシガシ羽繕いされてもじっと我慢できる器の大きい漢に。たまに踊りに熱中しすぎて女子そっちのけになってるのは笑えます。

🐥優しさ一番 ここぞって時は漢気発揮 オハコ隊長

アピールはひかえめ でも全力で守る
女子に対して絶対に強引には行きません、目を♥にしつつもちょっと離れて側にいます。女子の信頼を得るために、踊ったりプレゼントしたり一所懸命アピールする健気さです。弱腰っぽいですが、嫁さんのピンチ!と思うと勇敢に立ち向かって守ります。

🐥永遠の少年? 不思議な漢 ハタ坊

走ったり遊んだり オモシロキャラ
ハタ坊が女子にアプローチしてる所を見た記憶がない、漢の雄叫びもしてたかどうか?な異性よりも遊びのお子様タイプ。ヒメウズラ隊いちの俊足でとにかく走り倒す、かと思えば遠くから人間をじーっと見ている不思議ちゃんでしたが、のちにナデ要求をしてくるようになった甘えん坊。

🐥漢の中の漢 ガールハント十段 トロロさん

電光石火の鮮やかな手際 嫁さんは絶対守る漢の甲斐性
見た目は可愛い小鳥なのに中身は硬派な漢の中の漢。相手が♀だろうが♂だろうがとりあえず総当たり猛アタック!相手が気おされてる間にスマートな手際でデートを成功させる、強引ハントの達人。嫁さんに近づくものは息子だろうと飼い主だろうと許さない、暴力で排除!w 漢の甲斐性の塊です。闘魂がありすぎて嫁さん守ってるのか、ただのプロレス好きかたまに解らなくなるオモシロ暴れん坊。

🐥漢所帯で培われたマッチョ第一主義 久ちゃん

豊富な経験に基づくケンカ十段 女子だろうと無礼は許さん!
漢兄弟に囲まれ荒っぽい遊びは日常茶飯事で育ち、漢基準のコミュニケーションが当たり前。どんな可愛い子ちゃんであろうと、ちょっとでも威嚇してこようものなら鉄拳制裁を加えるポリコレ皆無のガンコ爺です。

🐥生後4ヶ月 ただいま修行中 ワカ坊

姉の影響で白いと女子と思ってしまう 先輩女子から鍛えられ中
白いお姉ちゃんと育ったせいで女子は白いものと思い込んでしまう。白かったら誰彼かまわずラブアタックするのに、白くないと女子と認識しない困った漢。思い込み打破のため、グレーの大先輩女子にお付き合いとは何か厳しく指導される日々。

こんなもんでしょうか(他にも男子いますが大体はすぅさんと似た感じですね)。50g前後の小さな鳥でもそれぞれ個性があって面白いです。

漢気レジェンド トロロさん

トロロ『おう ひさしぶり』
トロロさんが生きていたらいまごろ6歳か...マッチョ男子軍団の中でも最強でした
↓レジェンドの思い出
uzurabanashi.hatenablog.com

↓ポチっとお願いいたします、なにとぞ

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com
↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

雑記 The Street Sliders 40th

🎸The Street Slidersとは

1980年結成~2000年に解散してしまった四人組ブルースロックバンドですが、2023年が40周年(!)にあたるということで、トリビュート&オリジナル音源2枚組発売をはじめに、日本武道館公演から全国ツアーをオリジナルメンバーで行い、2024春に40周年記念を締めくくるツアーを行っていて、そのうちの1つの会場に行ってきたよという話です。


若かりし頃のThe Street Sliders だいぶ初期っぽい

🎸なれそめ?

そのむかし学生だった頃にスライダーズ(と以降呼びます)ファンの友人からライブに誘われて、予習のため音源を渡されたのがきっかけで聞くようになりました。


若い頃のVo. 村越"HARRY"弘明さん
友人はこの人のガチファンでした

『ライブに行きたいけど、一人で行くのは怖いので一緒に行ってくれ』みたいな事だったと思います。その時スライダーズは既に売れっ子?で地方のライブでもホールクラスで、うずら話はこのバンドを椅子の無い会場で見たことがありません。スライダーズのようにカッコいいカリスマティックなバンドには気合の入ったファンの方々がいるわけですが、当時の地方だといわゆる『ヤンキー』な方々も多く、うずら話と友人は「わっ怖いねぇ~(小声)」とか言いながらも何カ所か遠征した記憶があります。


会場にはこういう髪型のお姉さんたちがいましたねぇ~
ヤンキーというよりグルーピーだったのかな?

学生を卒業して友人とも離れ離れになりそれ以降スライダーズのライブに行くことはなかったんですが、2000年に解散の発表を知った時は本当に驚きました。なぜかこのバンドはメンバーが生きてる間は絶対解散しないと思ってました、歳とってカッコいい爺さんになるまでずっとやってるんだろうな、と勝手に思い込んでたので衝撃でしたねぇ~


若い頃のB. 市川"James"洋二さん
渋いですねぇ~

解散後、いつ頃だったか、、、一度だけHARRYさんのソロライブに行きました、何で行こうと思ったのかも覚えてませんが、場所はどこだったかな、、、ZEPPだった気もしますが、この時初めてスタンディングでHARRYを見たんだなぁ。スライダーズのライブではほとんど喋らなかったHARRYさんが結構喋ってくれてわーっと思った記憶があります。

🎸カッコいいの塊

ヤンキーのカリスマと誤解されそうな昔話をしてしまいましたが全然違いますw、スライダーズはThe Rolling Stonesにインスパイアされ様々なブラックミュージックに影響を受けたR&B、ブルースロックっていうんですか、通好みの音楽です。
それに加えVo.の村越"HARRY"弘明さんの独特な声と圧倒的パワー、G.の土屋"蘭丸"公平さんの美麗なギター、リズム隊のB. 市川"James"洋二さんとDr. 鈴木"ZUZU"将雄さんのどっしりとした安定感、どれが欠けても成り立たない唯一無二な印象を与えています。あとルックスもカッコ良い、四人とも背が高くて足長い✨初期の頃は『ギターに金髪のスケバンがいる』とか言われてたらしいですがw(スケバンってのもだいぶ死語ですねw)


若い頃のG. 土屋"蘭丸"公平さん
スケバンに見え...るかな?w

若い頃のDr. 鈴木"ZUZU"将雄さん
ライブでの風圧を感じるようなド迫力の音が本当カッコ良かった!

🎸THE STREET SLIDERS 40th Anniversary Final 「Thank You!」感想

やっと今回のライブレビューですw 先述のHARRYのソロライブから何十年?だろうか、まさかスライダーズのメンバー四人揃ってのライブが見られるとは夢にも思いませんでした。40周年記念で東京でイベント的にやるだけかと思ってたら全国ツアーですからね、しかもかなり大きい会場です、大昔友人と見に行った時の事を思いだしました。


現在のG.蘭丸さん ギターは体の一部です🎸

うずら話の席は二階の一番後ろのはじっこで、『あんまり見えなそうだな~』と思って行ったらそんな事ありませんでした。列が全て段差がついていて前の人が視界を遮らないうえに、うずら話の列はたった3人だけだったので踊るスペースも十分で思う存分動くことができました(最後のほうはすっかり汗だくになりました)。


現在のB.ジェームスさん 渋すぎますね~✨
四人の中で一番カッコいい歳の取り方していると思います

曲はスライダーズのナンバーから16曲、HARRY&蘭丸のデュオJOY-POPSから新しい2曲、が演奏されました(ツアー中にXなどにセットリストネタバレを書くとコアな方々にガチギレされるので要注意!)。HARRYさんの歌声は昔とほとんど変わらずパワフルで伸びやか、衰え知らずで驚きました。若いころの尖ったボーカルも良いですが、歳を重ねてからの方がうずら話は好きかもしれません。
R&Bとか難しい音楽の話は出来ませんので、ステージでのメンバーの様子で印象に残ったことをいくつか。
🎸HARRYさんが上機嫌な感じがしました、よく喋ってたというか冗談まで言っていてちょっとビックリ。昔のスライダーズのライブでは「Hello!」「どうもストリートスライダーズです」「Thank you!」くらいしか言葉を発さず、アンコール無し、が当たり前でした。今回はメンバー紹介✨まであり、HARRY「今日初めてで知らない人もいるかもしんね~からw」とか言って、知らんわけないやろ!と会場の全員が心の中で突っ込んだに違いないです😁
🎸ZUZUさんが声援のたびに両手を挙げてダブル👍!(グー!の手)してくれて嬉しい&ほのぼのしました。昔はちょっと手挙げるだけとかクールな感じでしたよ。


現在のDr.ZUZUさん ダブル👍がめっちゃお茶目でした✨

🎸Jamesさんが観客に何度も何度も丁寧にお辞儀してくれてました、XやブログなどでJamesさんのすごく良い人となりが垣間見えますが、ほんとに飾らない良い人です。
🎸HARRYさんの「つぎ、最後ね」の言い方がすごくアットホームな感じで最高でした✨三階席まである会場なのに、すぐ側にいる友達に言うような言い方だったんですよね😄
🎸アンコールが終わり、あ~とうとう終わりかぁ~と思っていた時、客席からの「ありがとうございましたぁー!!!」の声にHARRYさんがぴょこんと舞台式のお辞儀=ボウアンドスクレープをしてくれました、HARRYさんお茶目すぎる!いいもの見た~~!!✨


ボウアンドスクレープ

他にも色々あったんですがキリがないのでこの位で、ほんとに昔のスライダーズならありえない胸熱シーンがたくさんで、ほんと行って良かったと思いました!
そして、お前知らんかったんかい!と怒られる事必至なのですが、実はHARRYさん2020年11月初旬に肺がんが見つかり、翌年から化学療法を行い1年9ヶ月休止していたとのこと...ライブ後に色々検索してこれを知り、そんな大病をしてる人の唄声じゃなかったぞ!!凄すぎるだろ!!と二度驚いてしまいました。ていうかHARRYさん65歳だったとは、年齢に興味なかったのですごく目上の人だった事にも驚く、昔HARRYとか呼び捨てしてて、すみませんでした!!😣🙏

↓昨年の武道館ライブ、いまのHARRYさんの力強い声が聴けます、すごいな~
www.youtube.com
これも今昔聞き比べできます、後半で今の声が
www.youtube.com

40周年公式サイト
tss40th.com

🎸The Street Slidersでおススメの曲は...選べないほどたくさん!

コアなファンなら絶対これだろ!的なのがどれかわかりませんので、うずら話セレクトでいくつか。
🎸カメレオン:ベースが際立つ曲はやっぱいいですよねぇ~ 今回のライブでも痺れました
www.youtube.com
🎸ANGEL DUSTER:キラキラな曲です、ギターがキラッキラ✨(語彙力)
www.youtube.com
🎸ありったけのコイン:うっとりします、うっとり(語彙力)
www.youtube.com
🎸風が強い日:スライダーズには風が良く似合う
www.youtube.com
🎸TOKYO JUNK:昔の武道館ライブの模様です
www.youtube.com
🎸EASY ACTION このPVで「ハリーって笑うんだ😭」と感激したファンも居たとかw ネットでアーティストの素顔や近況が簡単に解る今ではなかなか無いカリスマ性です
www.youtube.com

🎸The Street Sliders こんな良いインタビューあったとは 1995年ごろ?っぽい

メンバー四人それぞれの音楽のルーツや好きなアーティストについて語ってます。このインタビュアーのかなぶんや氏は、スライダーズのファンであり音楽の知識もハンパないのですごく内容の濃いインタビューになってます。かなぶんやさんだから、みんなフランクによく喋ってるって感じがしますね。いや~こんなのあったんだ✨放送順に4本並べてます。
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
スライダース解散後、2008年のHARRYさんにインタビューするかなぶんや氏、すごくいい雰囲気です。歌うの嫌だったんかいw
www.youtube.com

🎸その他 思う事

昨年レピッシュ35周年の記事を書きましたが、あのバンドはメンバーが亡くなったり体調不良で辞めたりと5人から3人になってしまい、『解散』はしていませんが実態は永久休止というか、記念の節目だけ大きなイベントをうつ感じになってます。それでも元気に生きていてくれて、たまにライブをやってくれて、見に行けるっていうのはすごく有難いことですね。
レピッシュの3時間しにかけライブレポ
uzurabanashi.hatenablog.com
HARRYさんの病気の話を知って改めてそんな事を思いました。米粒写経の居島一平さんが、急に亡くなった落語家の師匠の話をしていた時、「もしあなたに、いつか見たいな~とか一度は見たい、会ってみたいな~と思っている演者なり人物がいるなら、今すぐ見に行きなさい!!もう、死ぬから!人間はね、いつ死ぬかわからないからね!すぐ行って!!」と言ってたのを思い出しました。
HARRYさんの治療が上手くいって、今こうやってツアーをやってくれて本当に良かったです。ほんとに。

ここまで読んでくださったあなたも、会いたい人には今すぐ会いにいきましょう
そしてスライダーズ、ぜひ聴いてみてください!✨
↓公式Youtube
www.youtube.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

おバカ息子 返上? #ヒメウズラ

前回、ケンカ上等長老コンビの洗礼を受けたワカ坊ですが、今回は♀隊員ぎんちゃんとのご対面です。
白=女子と認識しているワカ坊、現時点では焦げ茶やシマシマの羽色を女子と認識しません。ぎんちゃんは全身薄グレーのシルバーカラーで、白に近いっちゃ近い羽色なのでワカ坊がどういう反応をしたかというと...


手前にグレーのぎんちゃん 右奥の黒いのがワカ坊です
知らないやつが近づいてきてぎんちゃんお怒りです
ぎん『キキキキキ!💢』


ぎん『👀(ジロリ)』
ワカ『...なんかすごいおこってるひとがいる...💦(ドキドキ)』


ぎんちゃんが羽根をバサッ!とやったら驚いて飛び上がるワカ坊
ワカ『!!』ピョーーーン


このぎんちゃんの歩き方、人間か!w


ぎん『あいつどっかとんでっちゃったよ よわっちいの!』
ぎんちゃんは狂暴ではないですがまあまあ気は強い方です


隊員マンションの二階部分に飛び乗って様子を見ているワカ坊
部屋の中からお母さんのシマちゃんが不思議そうに見ています
シマ『あんただーれ?』


ぜんぜん下りて来ないので人間がだっこして下に降ろしました
ワカ坊、ぎんちゃん女子なんだよ?怖くないよ?
ワカ『う、う~んちょっとびっくりしただけだよ』


前回の爺さん達が怖かったから、びっくりしたのかな?w
ワカ『こんどはこわくなさそうだよね?』
こわくないこわくない!れっきとした女子だよ


カメラに迫り来てる場合じゃないよ、早くお友達になりに行きなよ
ワカ『そ、そう?じゃいかなきゃね!』
がんばれワカ坊!

で、人間のいう事がわかったのか、いそいそとぎんちゃんを探しに行くワカ坊。今度はちょっと期待していいのかな?


ワカ『あ、いたいた』
ぎんちゃんをみつけて、ちょっとずつ近づいていくワカ坊


ワカ『あ、あの~~』


ぎん『こっちくんな!!』逃げるぎんちゃん
ワカ『えっまって~~!』


ワカ『...にげちゃった』
フラれるワカ坊、でも自分からアプローチし始めましたよ
ぎんちゃんを女子と認識できたんじゃないか?


ワカ坊が遠くに行ったらぎんちゃん戻ってきました
ぎんちゃん、ワカ坊とデートしてあげてよ


ぎん『え~おいしいものもってないからやだ』
やっぱり手ぶらじゃあだめだよねぇ~w


ワカ『あっぎんさんまたいる!』


ワカ『ぎんさん!ぼくとデートしてください!!』
ぎん『げっ!!またきた~!!(逃)』


ワカ『まってーーーーー!!』

ワカ坊が本気になってきました、白=女子の思い込みが解けましたね!
まー女子といっても、ぎんちゃん5歳7ヶ月、ワカ坊3ヶ月という、ひいひい婆ちゃんとひいひい孫くらいの歳の差ですw


ホッカペ風呂に隠れるぎんちゃんにじわじわ寄っていくワカ坊
ぎん『キキキ!くんじゃないよー!』


もっと近づきたいけど、怒られるのでモジモジしているワカ坊


ぎん『とりゃあ!!』
急にジャンプするぎんちゃん


ワカ『わあ!?』
ワカ坊のすぐ側に着地しておどかしてますw
ぶち当たっていかない所がやはり女子ですね


自分がおどかしといてすごい勢いで走って逃げるぎんちゃん


ぎんちゃんのこの走り方w すごいお婆ちゃんと思えない軽快さ


ワカ『グォ~グォ~グォ~グォ~』
なかなか近寄らせてもらえないワカ坊、漢のうなりをし始めました
アピールしてぎんちゃんを呼び寄せようとしてます


ワカ『キョーーー!!  キョーーーーー!!』
漢の雄叫びも連続で披露、なかなかいい声をしています
↓ワカ坊の唄、聞いてやってください
www.youtube.com
↓ついでに前回のオラオラ長老との攻防もご覧くださいw
www.youtube.com

うなり→雄叫びで長時間アピールしていたら一度だけぎんちゃんが近づいてきましたが、ワカ坊が距離を詰めようとすると逃げられました。今回デート成功まではいきませんでしたが、ワカ坊が白以外の女子にアプローチするようになりました、思い込み解除作戦は一応成功です、ぎんちゃんありがとう!これを機に他の羽色女子まで視野に入るようになるといいですが、どうでしょうね~

↓ポチっとお願いいたします、なにとぞ

Youtubeも見てもらえると嬉しいです
www.youtube.com
↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング