うずら話 - ヒメウズラの生活

と鳥に関する雑学、たまに旅のエピソードやレトロな話などのんびりと

まさかの?卵スイッチ?

連日天気良いな~🌅本気で夏の水不足が心配になってきました。

🐥 悲報 忘れた頃にスイッチONか??

なんと9カ月ぶりに銀ちゃんの卵スイッチON疑惑が…😭

シルバーヒメウズラ
銀ちゃん!悲報です!

シルバーヒメウズラ
銀『わっびっくりした!なんだよ!』

シルバーヒメウズラ
卵スイッチ入っちゃったっぽいから明日からオヤツ無しです
銀『ええ!!(ガーン)』

シルバーヒメウズラ
銀『ずっととうふたべててもへいきだったじゃん!』
うーんそうなんだけど…

シルバーヒメウズラ
ちょっとカロリーオーバー気味になってるかも
ゴハンも少し控えめにするよ すまんねえ
銀『うう…たべるのがいちばんのたのしみなのに…』

食いしん坊銀ちゃんには酷ですが仕方がありません。夕方の体重測定で朝より12gオーバー!ビックリの数字です、卵だとしてもこんなに増えんやろ😓 腹を触ってみますが子宮部に卵は無い、お腹の上部に固くて丸いものがあります、位置的に筋胃ですが妙にでかいな~卵じゃないよね?まあ…一応卵製造中と思っといた方が良いでしょう。
朝うっかりいつもの餌がきれてしまい一度中雛隊の餌をあげたのですが、それが栄養満点過ぎたかと推察します…失敗したな~😭

そして翌朝、まだ卵は出てない、体重はいつもより3g多い、あれ?そんなに極端な数字じゃないな?腹を触ってみる、卵無し、デカかった筋胃も小さくなってますが…+3gは非常に微妙な数字ですね、まだ卵が確認できなくても卵胞が肥大してる可能性はあるので、やはり給餌制限の方向でいっとこうと思います。前日の体重激増はオヤツ争奪戦で周りを押しのけ独り占めしてた可能性が…筋胃パンパンはそのせいだったかもしれません。
uzurabanashi.hatenablog.com

🐥 元気な♀隊員たち

他の姐さん達は今のところ卵の気配なしですが、念のため銀ちゃんと同じ給餌メニューにしておくか。

シナモンヒメウズラ
まめ師匠は体重変化もなくホント絶好調です

シナモンヒメウズラ
どーすかこの上から見た舌平目のようなプロポーション

シナモンヒメウズラ
まめ『なんだよしたびらめって』
おいしいやつですよ~😋

レッドブレストヒメウズラ
とくちゃんは顔高速カキカキ中
片足で立ってよくこんな速く掻けますね

レッドブレストヒメウズラ
普段一番卵スイッチ警戒してるとくちゃんですが体重安定してます
とく『えらいでしょ?』

シルバーシナモンヒメウズラ
これはナナさんと言いますが荒鳥なので猛烈に逃げます
もうすぐ4歳ですが2歳になる前にぱったり卵生まなくなり
以来性格が♂っぽくチャキチャキになりました

シルバーシナモンヒメウズラ
オヤツ時以外は寄って来ませんが、人間が寝転がってると
身体に登ってきたり、服の上で布浴びしたりする謎ツンデレです

ノーマルヒメウズラ
半ちゃんは2gくらい体重増えましたが、いまんとこ卵は無い

ノーマルヒメウズラ
卵スイッチでないと良いんですがね
半ちゃんの羽根の模様も面白いです

ノーマルヒメウズラ
丸いね~半ちゃん
半『おでぶじゃないよ?』

ノーマルヒメウズラ
太ってなくてもフワッとした羽根に覆われていて
太く見えますので、急な痩せに注意ですね

ノーマルヒメウズラ
足腰が不安定なため押されてでんぐり返ったりしますが
負けずにオヤツ争奪戦に参加していて元気です

目下銀ちゃんの卵スイッチが心配ですが、うまいこと元の体重に戻していきたいと思います。
uzurabanashi.hatenablog.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

よ~めに~♪

梅雨どこ行った?な晴天続きで拍子抜けですが、昼夜の気温差が大きいのでまだ毛布を片付けられません。

🐥 まったり隊長

レッドブレストのヒメウズラ
人間の上でナデナデ満喫中のハコたん またピンぼけ

すっかり暖かくなりハコたんは嫁さん欲しい欲しいモードですが、中雛隊はまだまだ子供でお見合いも出来ず、仕方なく時々タオルにラブラブしているようです。先日など♂隊員放鳥時にうっかり脱走したまめ師匠を猛追してキャキャキャ!と悲鳴を上げられてました。ハタ坊や他の♂隊員はそこまで猛烈ではないので、トロロさんから受け継いだであろう強引ラブアタックDNAがやっと目覚めたのかもしれません。がんばれハコたん!

レッドブレストのヒメウズラ
よっしゃ ピント合ったど~!

レッドブレストのヒメウズラ
ナデナデ~
ハコ『ムフー♪』

レッドブレストのヒメウズラ
なかなかお嫁さん候補が決まらなくてスマンねハコたん

レッドブレストのヒメウズラ
ハコ『まちどおしいなあ~ でもナデナデのあいだはわすれちゃうね』

レッドブレストのヒメウズラ
目ほそ~くなってますね

レッドブレストのヒメウズラ
ハコたんの虹彩は茶色でなくグレーですね

レッドブレストのヒメウズラ
羽根のグレーとおそろの瞳が綺麗です

レッドブレストのヒメウズラ
気持ち良さそうです

レッドブレストのヒメウズラ
ヒメウズラは♂の方が早く性成熟するので
中雛隊の♀隊員がお嫁さんになれるまではもう1~2ケ月かかります

🎶勝手に紹介

もう既に有名なお方ですが、最近知ってはまっているのでご紹介。
↓ドッキリキャラのJOYくんで爆笑してしまいました
www.youtube.com
↓赤ちゃんが可愛すぎますね
www.youtube.com
上記のような笑いネタ以外のピアノ演奏の数々も素晴らしいです、タダで聞けて儲けもんです。
まだお若いので今後もしかすると世界進出あったりするかも?です。
uzurabanashi.hatenablog.com
uzurabanashi.hatenablog.com

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング

ヒメウズラ隊員 ウェイト考

しょっぱな盛大に降ったわりにはっきりしない、いやむしろ晴れが多いこの梅雨、夏に水不足ならんだろうな~

🐤 半ちゃん 初通院から一カ月ちょい

一カ月前に体重激減&足腰フラフラでだいぶ心配した半ちゃんですが、GW前の3度目の病院以降とくに変化もなく安定した状態です。体重は減ったままキープ、足腰はちょっとヨレヨレしますが脱走したり砂場に飛び込んだり活動的です。

ノーマル柄のヒメウズラ
布風呂の中からこっちを警戒

ノーマル柄のヒメウズラ
近づくとそそくさ離れる半ちゃん
三回も一緒に病院行って毎日薬飲ませても相変わらずつれない

f:id:uzurabanashi:20210527161710j:plain
半ちゃ~ん こっち向いてよ~

f:id:uzurabanashi:20210527161721j:plain
見た感じはいたって普通、体重はまめ師匠と同じですが

f:id:uzurabanashi:20210527161728j:plain
みっちり感のあるまめ師匠の羽毛に比べ
半ちゃんの羽毛は頼りない位柔らかいです

減る前と体重が約10g違いますがこれ以上減ることは無いので落ち着いたと思いたい。

🐤 素人が体重の変化から推察 ♀隊員の場合

♀隊員で多いのはやはり発情・産卵に伴う卵巣・卵管関連トラブルでしょうか。毎日体重を計っていると、2~3日連続で体重が増え続ける場合はたいてい卵が出来ていて、腹部を触って卵がわかるようになると1日以内に排出されます。

たまひも
いわゆる『たまひも』 これは鶏のですが
大きい卵胞から順に卵管を通って卵白、卵殻を形成し卵ができます

この卵黄になる卵胞が卵巣にくっついている段階でも、成熟するにつれ体重が増えている感じがします。

とくちゃんの卵スイッチONの疑い時

先日とくちゃんの体重が増えはじめたので、エサ減量+おやつ無し+カルシウムマシマシで卵殻形成まで進むかどうかしばらく様子を見た所、

2~3日かけて増量

1~2日キープ

1~2日かけて減量

という感じで卵は産まずに元の体重に戻りました。これは卵胞が完熟するまでの栄養が採れず、一旦膨らんだ卵胞がまたしぼんだという事だと思いますが、どうでしょうかね。

レッドブレストヒメウズラの♀
そこんとこどうなの?とくちゃん
とく『ん?どうかなあ~』

半ちゃんの体重減少の理由は?

産卵抑制で8ヶ月間卵生んでおらず体重はずっとごんぶと重量級のまま、半ちゃんの標準体重はこれで良いのだろうと思っていました、しかし…

2週間前より10g減量

病院。腹部に腫瘍や体液はなさげ。卵巣卵管系の異常予想。

投薬
一週目:抗生物質
二週目~:目が回っている可能性があるので副腎皮質ホルモン系

体重を増やすべくオヤツ(ミルワーム、豆腐)増量してたら
八カ月ぶりに産卵

卵が出来ない程度のオヤツ量にして
体重は増えないまでも安定イマココ

この流れを見ると八カ月ずっとデブかった半ちゃんのお腹には何があったのか?まさか大きくなった卵胞が縮まずそのままあったんでしょうか?そんな事ありえるのか解りませんが、何かしら重量のあるものがあったはずです。

↓仙台小鳥動物病院の卵巣腫瘍(らんそうしゅよう;Ovarian tumor)ページ
ブログ|みやぎ小鳥のクリニック

🐤 ♂隊員の増量

♂の場合も発情過多による精巣腫瘍などのトラブルが多いようです。

↓のサイトにウズラの発情期の大きく肥大した精巣の写真がありますが、平常時の7~8倍はありそうです。
www.brh.co.jp
これだけ大きければ体重も大きく変化しそうですし、この状態を頻繁に繰り返していると負担がかかり腫瘍になる事があるそうです。

トロロさんは体重が10g増量し、エコー画像で腫瘍かもと言われました。投薬後炎症が引いたのかすっと体重が落ちましたが、精巣腫瘍だったかもしれません。

ホワイトヒメウズラ
今となっては、謎のままです
トロロ『おれのこと、わすれんなよ』
忘れませんよ!

とまあこのように体重の変化から何の病気かとあれこれ推測してみるわけですが、一番大事なのは病気の予防ですね。なるべく発情させないように気をつけないといけません。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!↓
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

ウズラランキング